四季の移ろいがテーマの和テイストな婚約指輪・結婚指輪ブランド【ひな】のご紹介♪

 和ブランド「ひな」って?

ひな

ひなは日常の中にある「をかしきもの」=「美しい」「かわいい」「おもむきがある」「風流なあじわい」がテーマとなっています。ふとした瞬間に感じる、かけがえのない美しい世界を小さな指輪で表現しています。ふたりの思い出を一つの形(指輪)にして、ふたりの愛に寄り添います。いつもそばに。いつまでも忘れないように。物にはひとつひとつ名前があるように、ひなの指輪にも全て名前と詩があります。全ての指輪は名前と詩のイメージを元にデザインされ形となって表現されていいます。

 ひなのリングデザイン
ひな 八重桜

八重桜

幸せの想いを重ねる 八重桜薄紅色の風に舞う 幸せ花びら 重なりて八重桜の花びらをモチーフにしたエンゲージリング。贈り&贈られたふたりに幸せが積み重なりますように。
 
ひな かき氷

かき氷

夏のおもいでつみかさね

しゃりしゃりと重なり積もる かき氷蜜をたらして ふたりの時間

ひな ひづき

ひづき

日のひかり 月のひかり寄り添う ふたり 明るくて
 
ご来店予約
プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る