結婚指輪の着け心地と強度にこだわるならドイツの鍛造製法ブランド【FISCHER】がおすすめです

みなさんは、結婚指輪を選ぶ際何を基準にしていますか?デザインや金額、アフターサービスなど気になる部分ってありますよね。結婚指輪は10年20年とこれからずっと身につけるものです。皆さんご存知ないかもしれませんが、結婚指輪に使われるプラチナやゴールドの金属はとても柔らかいのが特徴!なので目に見えない「強度や耐久性にもこだわっていきたい!」という方も増えています。今回は強度と耐久性を兼ね備え、着け心地の良さも抜群のジュエリーブランドをご紹介します。

 強度・耐久性の良さのわけは鍛造製法にあります

「鍛造製法」とは、プラチナやゴールドなど結婚指輪となる素材を溶かして固め、さらに圧力を加えて地金を圧縮します。金属疲労をかけて圧縮率を上げることにより、強度耐久性が上がります。鍛造製法の結婚指輪は、日常生活を送る中で第一に変形しにくい、ダイヤモンドが取れにくいなど毎日着けるものだからこそ、安心してお使いいただける強度耐久性を持ち合わせます。国内の鋳造リングに比べると、ウェーブのデザインは格段に少なくなりますが、長い目で見るとかなり安心です。以下では、世界最高峰のブライダルリング鍛造製法にこだわり、有名な世界映画「ロード・オブ・ザ・リング」にも使われたドイツブランドFISCHERについてご紹介致します。

garden梅田は、FISCHERの 日本国内正規『フラッグシップ・ショップ』です。

100年以上続く老舗のブランドFISCHER(フィッシャー)。かつて軍人たちのために生まれたブライダルリングブランドFISCHER。フィッシャーではマイスター制度を導入し、国家資格を持つマイスターだけがおふたりのブライダルリングを制作。フィッシャーの伝統とマイスターの高技術の融合は、高いもの作りに活かされています。幅やお色味、ダイヤの有無まで細かくカスタマイズも出来るのでお二人だけの結婚指輪も製作できます。

是非店頭にて着け心地を体感してください。
ご来店予約
 関連記事
 
 
 
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る