幸せのおまじないを指輪にこめた【Something Blue】は高品質で着け心地も良い!

ヨーロッパで古くから伝えられてきた “サムシングフォー” 。それは、結婚式の日に身につけると幸せになれるというおまじない。何かひとつずつ、古いもの、新しいもの、借りたもの、そして、青いものを。その逸話になぞらえて、すべてのリングの内側に青く澄んだブルーサファイアをセッティングされています。ブルーサファイアには「慈愛・成功・誠実」といった石言葉があり、ずっと変わらない幸せを願う意味が込められています。青く澄んだサファイアを内側に秘めたリングが想い合うふたりの毎日にお守りのようにそっと寄り添います。

サムシングフォーの4つのおまじない

●Something Old
サムシングオールド=何か一つ古いものを。祖先から伝わる経済的安定という意味。経済的豊かさを願って、母や祖母から宝石などを譲り受けて。

●Something New
サムシングニュー=何か一つ新しいものを。新生活へ、未来へ、踏み出す第一歩。という意味。新しい人生の第一歩として、靴等を新調してみて。

●Something Borrow
サムシングボロウ=何か一つ借りたもの。幸せな結婚生活を送っている人からなにか借りることで、その幸せにあやかるという意味です。先に結婚した、友人などからハンカチなどを借りて。

●Something Blue
サムシングブルー=何か一つ青いもの。青いものは、純潔や清らかさの象徴です。幸せの色“ブルー”何か青いものを、目立たないところに身につけて。

 Something Blueのリングデザイン

SB-826/SB-827

SB-826/SB-827

ふたりのきらきらした日々・・・
新たな一歩を踏み出すふたりの輝かしい
未来を願って、2本の流れるラインがエレガントなデザインです。
SB-777/SB778

SB-777/SB778

寄せては返す波・・・
いつまでも続いてゆくふたりの姿をイメージ。大きなカーブラインが指にしっくりと馴染む優雅なデザインです。
SP-857/SP-858

SP-857/SP-858

ふたりの素直な気持ちをかたちに。シンプルで真っ直ぐなデザインは、ふたりの未来に続く一途な気持ち。斜めに入った控えめなアクセントが印象的なモデル。
SP-780/SP-781

SP-780/SP-781

輪の花のごとく 楚々として。大空に向かってまっすぐと伸びる花のように、シンプルな細身のリングに一粒のダイヤモンドが輝きます。普遍的に愛される逸品です。
SP-782/SP-783

SP-782/SP-783

爽やかな初夏の朝日を浴びて。
やわらかな陽射しにきらめく海面をストライプ模様で表現しました。心地良い清涼感を感じるデザインです。
 

是非店頭にてご試着下さい!
みなさんのご来店を心よりお待ちしております。

ご来店予約
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る