婚約指輪のお金にまつわる基礎知識

婚約指輪のお金にまつわる基本知識

みんなの平均価格を左右するポイントを知って、二人らしく婚約指輪を選ぼう。

Q1.平均購入金額はいくらくらい?

ゼクシィ調べの平均金額は

35万7000円

です。
婚約指輪・結婚指輪の3本そろえて50万円台が多いというアンケート結果が出ています。婚約指輪は石の有無や品質によって異なるものの、ボリュームゾーンは30万円台です。結婚指輪は1本10万円前後です。結婚指輪にも女性用にはダイヤモンドが1石以上セッティングされていることが多いです。

Q2.価格に影響するポイントは?

使用する金属(金・プラチナ)の質

希少価値の高いプラチナは高価

純度が高くブライダルの定番とされるプラチナは、ゴールドに比べると少しお高めな傾向があります。婚約指輪・結婚指輪は素材のバリエーションが豊富で結婚指輪の場合、チタン製のものなど個性的なものも選ぶことが可能です。

石の有無・品質や大きさ

ダイヤモンドの4Cも大事

ダイヤモンドの価値を決める4C。ブライダル(婚約指輪)用には一定価値以上のダイヤモンドが選ばれているけれど評価が高いものはその分価格も上がります。優先順位をつけて選ぶことが賢いダイヤモンド選びです。最近では、4C以外にもダイヤモンドの本来の美しさでもある『輝き』の評価がついたものも存在します。

ダイヤモンドの4Cと選び方はこちらをご覧ください↓↓↓
プロポーズのダイヤモンドの選び方

gardenのダイヤモンドが選ばれる理由もご覧ください↓↓↓
gardenのダイヤモンドが選ばれる理由

原産地証明つきのダイヤモンド(IDEAL Canada)はこちらをご覧ください↓↓↓
ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)のバナー

 

デザイン

【選んで買う】と【作る】がある

既存のデザインから選んで買う方法と、オーダーメイドする方法があります。ブランドに憧れているか方は前者へ、二人らしさを表現したいカスタムしたい方なら後者がおすすめです。ブライダルジュエリーの専門店は基本的にオーダーメイドで婚約指輪を選んでいきます。

オーダーの方法

フルオーダー・・・デザイナーが一からオリジナルのデザインを作成してくれます。デメリットとしては、フルオーダーでの作製の場合、デザイン画を作ってもらってから指輪の完成まで店舗に何度も足を運ばないといけない点が少しデメリットです。

セミオーダー・・・ベースの指輪デザインを選び、素材や石の数などを好みにアレンジができる方法です。こだわった指輪が欲しいけど。フルオーダーまでするのもめんどくさいな・・・。といった二人にぴったりの方法です。

既製品・・・店頭にある指輪を購入する方法です。買ったその日に持ってかえることができる点がメリットになります。即日持ち帰り希望の二人におすすめの方法です。

プロポーズ・結婚準備に役立つ情報集はこちら↓↓↓
プロポーズ・結婚準備に役立つ情報集


関連記事

婚約指輪って必要なの?

婚約指輪って必要?

婚約指輪はどんなデザインがいいの?

婚約指輪はどんなデザインがいいの?

プロポーズまでの準備はどーするの??

プロポーズのイメージ

指輪無しのプロポーズでもいいの??

プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る