結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 高度な空間設計を用いた強度抜群婚約指輪をご紹介致します!

高度な空間設計を用いた強度抜群婚約指輪をご紹介致します!

センターにダイヤモンドがついた婚約指輪は石落ちのリスクなどがあるので、究極の指輪を作る上で非常に大事なことは『製法』にあります。今日は女性様が安心して長く身に着けれる強度抜群の婚約指輪ブランドをご紹介♪

IDEAL®アイデアルダイヤモンド

IDEAL plus fort

|こだわりの製法

鍛造製法
指輪の製法には大きく分けると【鍛造製法】【鋳造製法】の2種類があります。そのうちプリュフォールシリーズは、【鍛造製法】で指輪を製作しています。鍛造製法とは、その名前の通り“鍛えて造る製法”で、使用する金属に圧力を加えて圧縮し、鍛えながら指輪を作製します。金属の塊に叩いたり、ローラーで機械的に圧力を加えることで金属を安定させることができます。

 

|高度な空間設計技

今までの切削技術でもALL鍛造の婚約指輪を作ることは技術上可能で、鍛造で圧縮された金属の塊を削り込めば、鍛造の婚約指輪は製作できます。ただし、金属の塊から削りだすということは、指輪の価格も金属の塊分必要となり、婚約指輪は石座(ダイヤモンドをセッティングする部分)がある分、非常に厚みのある塊が必要になります。そのためALL鍛造で作製すると、とてつもなく価格の高い婚約指輪となるためALL鍛造の婚約指輪が世の中に出回ることはありませんでした!!!
ですが、プリュフォールの婚約指輪は東京大学卒業の専門空間設計者により、鍛造で圧着の婚約指輪うぃ作る上で一番最適な婚約指輪の設計を行っています。圧着というものは、金属の面と面でしか可能にならない技術で石座に杭を作り、指輪に差し込み、そこに圧着を行ってもしっかりと接着することはありません。ALL鍛造の婚約指輪を作るためには、何個にも分けて作られた鍛造のパーツにいかに面を作るのか、そして、複雑なパーツを順番通りに圧着していくのかが非常に大切なポイントとなります。

 

|婚約指輪デザイン
PENSEE~パンセ~|IDEAL plus fort(アイデアル プリュフォール )PENSEE

 

AVENIR~アベニール~|IDEAL plus fortAVENIR

 

ESPOIR~エスポワール~|IDEAL plus fortESPOIR

 

婚約指輪に限らず、結婚指輪もご用意しておりますので耐久性を重要視される方はおすすめです★
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る