とにかくキラキラな婚約指輪・結婚指輪でお探しなら【Une Mariage】がおすすめです!

Une Mariage

 “シャンデリア”がテーマのブライダルジュエリー

洗練されたあでやかな輝きを指先にまとう。“華やかなジュエリーをさらりと身に着ける”という贅沢な幸せ。やさしくそして美しく輝くエンゲージリング。繊細なフォルムに込められた「愛」という情熱をあなたに届けたい・・・。あなたが身にまとう愛の証はいつまでもあなたと共に輝き続ける・・・。
デザインは個性的な一面を持たせながら、指に通した時のなじみの良さが非常に美しいところが特徴です。また、制作過程にもこだわりがあり、ミルグレイン(ミル打ち)を手作業で入れるなどの手間を惜しまず一本の指輪を仕上げていきます。

 Une Mariageのリングデザイン

Ponsee〜ポンセ〜

Ponsee〜ポンセ〜

仏語で「想い」
お互いを想い合うこのあたたかな想い、いつまでも変わらぬこの想いがあなたに伝わりますように。そして二人の想いが永遠でありますように・・・
Espoir〜エスポワール〜

Espoir〜エスポワール〜

文仏語「希望」の意
内側から希望の輝きが満ちあふれる扉の前へ。
ふたりの前にはいくつもの眩い扉が現れる。いつまでも、この扉がふたりの前で開かれますように。
Debuter〜テビュテ〜

Debuter〜テビュテ〜

仏語で「恋い焦がれて」
ため息をつく私の前には、いつもあなたが・・・
永遠にあなたの傍であなたを見ていたいから、
いつまでもあなたの隣にいられますように。
Broderie〜ブロドゥリ〜

Broderie〜ブロドゥリ〜

仏語で「刺繍」
美しく華やかに刺繍されたウェディングドレス
刺繍の1針1針のように、”どんなこともふたりで一歩一歩大切に歩んでいこうね”そんな思いを込めて。
Le concert〜ル・コンセール〜

Le concert〜ル・コンセール〜

仏語で「音楽会」
木漏れ日が少し眩しく、太陽の光が暖かい。
幸せな2人にいつまでも明るい光がふりそそぎ続けますように。
Valse~ヴァルス~

Valse~ヴァルス~

仏語で「ワルツ」
花婿は花嫁の手を優しく包みリードをして。
花嫁は、花婿の腕に手を添えリードを感じて華麗に舞うふたりのワルツ。いつまでもワルツを舞う姿のように寄り添い歩んでいけますように。
 
 
ご来店予約
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る