IDEAL(アイデアル)ダイヤモンド|究極の輝きを持つダイヤモンド

IDEAL(アイデアル)ダイヤモンド

IDEALのダイヤモンド

IDEALのロゴ

IDEAL(アイデアル)

まずご紹介したいダイヤモンドが【IDEAL®】です。IDEAL(アイデアル)は、『究極の輝きを持つダイヤモンド』がコンセプトにベルギーのアントワープにて、選び抜かれた原石を、最高の技術によりカットしています。【アイデアルカット®】の“美しいシェイプ”と“究極の輝き”は、他の追随を許しません。婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ際に重要なダイヤモンド。大切な贈り物だからこそ、完璧なシェイプと究極に輝くダイヤモンドがおすすめです。ベルギー大使館も推奨する本物の美しさを持ったダイヤモンドです。
IDEALの厳しい基準・・・

最高品質ダイヤモンドのアイデアルIDEAL

IDEAL®(アイデアル)ダイヤモンドは通常のダイヤモンドとは異なり、厳密で明確な基準を設定しています。5種類の基準【IDEAL CUT Data】・【Long Star(ロングスター)・内反り】・【3EX(トリプルエクセレント)】・【H&C(ハート&キューピッド)】・【Ultimate★★★(アルティメイトスリースター)】を満たさないものはIDEAL®ダイヤモンドとして認められません。この全ての基準を満たすためには、原石の選定からカット工程での厳格な管理、そしてダイヤモンドのクオリティを正確に測定する技術が必要不可欠です。この5つのこだわりすべてでIDEAL®ダイヤモンドはお客様に究極の輝きを約束します。
※アイデアルという名称を使用した類似品がありますが、基準をクリアした本物は『IDEAL®』だけです。

普通のエクセレントカットとは何が違うの???

最高品質のダイヤモンドのアイデアルの説明1
IDEAL®ダイヤモンド
普通のダイヤモンドの説明
一般的なダイヤモンド

エクセレントはダイヤモンドの評価基準4Cの一部分である「カット」項目の高評価の者に適用されます。ですが、ある程度の許容範囲があります。IDEAL®は独自の厳しいプロポーション基準を設け、高い技術でカットしております。エクセレントであることはもちろん、Sarine Light™で最高評価のUltimate★★★を含めた5つの基準を全てクリアした究極のダイヤモンドにのみ与えられる称号です。

Long Star(内ぞり)

上記の画像を見ると一目見てわかる最大のIDEAL CUT®の特徴が、ロング・スターと呼ばれるこの 内反りです。 特にIDEALダイヤモンドは、スターレングス(スターファセットの長さ)を55%以上と規定し、通常の58面ダイヤモンドが正方形を二つ重ねたようなデザインをしているのに対して、IDEAL CUT®はシャープで美しい星のような見た目を持ちます。ハート&キューピッドや、厳しいエクセレントプロポーション基準を満たした上でこの美しいデザインを実現する為には非常に高度なテクノロジーによる解析が必要です。 IDEAL CUT®は最先端テクノロジーの導入によりこの美しいプロポーション を実現させました。射光を多く取り込み、上部にシャープで美しい輝きを返すそのダイヤモンドは、他にはない究極の輝きを放ちます。 このような見た目を持つダイヤモンドは他にはないことから、ご自身のダイヤモンドが特別に設計され、緻密にカットされたダイヤモンドであるという満足感と共に、一目で他のダイヤモンドと見分けがつく安心感を感じていただけるはずです。

IDEAL CUT®Data

1石のダイヤモンドに対して646項目のデータ管理
高品質ダイヤモンドのアイデアルの説明2
高品質ダイヤモンドのアイデアルの説明3

IDEAL CUT®は、最先端のプロポーション測定システムを使用し、プロポーションの基準を厳密に設定されています。IDEAL®のすべてのダイヤモンドがこの厳密な基準に沿ってカットされています。またカットされたダイヤモンドは全て詳細にチェックされ、1点のダイヤモンドにつき646項目ものデータが作成されます。このデータは半永久的に保存され、ダイヤモンドの同一性確認に使用されます。

 

3EX(トリプル・エクセレント)

最高品質のダイヤモンドでアイデアルの説明4

通常のプロポーションエクセレントに加え、ポリッシュ(研磨後の表面の状態)、シンメトリー(対称性)の3項目全てエクセレントの評価を得ているダイヤモンドが『トリプル・エクセレント』になります。ダイヤモンドの正確に、そして緻密にカットできる技術力が最大限に問われます。

Heart&Cupid(ハート&キューピッド)

最高品質のダイヤモンドでアイデアルの説明5
最高品質のダイヤモンドでアイデアルの説明6
ハート&キューピッドとは、優れた対称性をもつダイヤモンドにのみ出現する現象です。
特殊な条件下でダイヤモンドを観察した際に、パビリオン側(下部)に8つのハートが見え、クラウン側(上部)には8本見えるアロー(矢)が出現することからハート&キューピッドと呼ばれています。
 

Ultimate★★★
(アルティメイト・スリースター)

 

最高品質のダイヤモンドでアイデアルの説明8

全てのIDEAL®はダイヤモンドの輝きの基準「ライトパフォーマンス」において最高評価の“アルティメット★★★”を獲得されてます。最先端テクノロジーにより科学的に正確に分析してそのダイヤモンドの輝きを評価しており“アルティメット★★★”は最高の輝きを保証されています。
最高品質のダイヤモンドでアイデアルの説明7

高品質ダイヤモンド輝きの評価

↑ダイヤモンドの輝きの詳しい内容はコチラをご覧ください↑

≪IDEAL®の詳しい説明はこちらを≫

IDEAL®はこの5つのこだわりを満たしていなければ、IDEALという名前を付けることができません。4Cという評価基準にプラスでダイヤモンドの本質である『輝き』にこだわりぬいた世界最高水準の美しさを持つダイヤモンドだからこそ、最愛の女性に贈る婚約指輪にぴったりのダイヤモンドです。

輝きこそ、ダイヤモンドの魅力

地球上に幾多の宝石が存在しますが、その中でも唯一、ダイヤモンドだけが『輝きを楽しむ宝石』です。 輝きこそが、ダイヤモンドの魅力なのです。
原石から選び抜いた最高の輝き。選び抜かれた原石をベルギー・アントワープで最高の選び抜かれたカッターが 【理想の形】に削りあげる。それが、アイデアルカット・ダイヤモンドの魅力です。

ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)のバナー

↑Diamond Journey™(原石証明)とトレーサビリティ(原産地証明)がついた唯一のダイヤモンド↑

プロポーズにオススメのダイヤモンドの選び方

↑gardenのダイヤモンドが選ばれる理由↑

 

BIJOU DE FAMILLE
(ビジュー・ド・ファミーユ)

 

女性を魅了するダイヤモンドの輝きは、二つの奇跡によって生み出されました。

最初の奇跡は数十億年前。 地久の内部で高い圧力と灼熱が同居する地球の奥深く、活発な火山活動で結晶が地表まで押しあげることで誕生したのが自然界が生み出した奇跡の石「ダイヤモンド原石」です。

自然界で最も硬い石を手にした人々が、神業とも呼べる繊細な感覚で巧みに磨き上げる、これが二つ目の奇跡。 国境を越え、時代を越え、愛され続ける宝石の王者“ダイヤモンド”を人の手によって磨かれることで真の命が与えられる。 この二つの奇跡により作り上げ、人々を魅了する自然界からの贈り物、それがダイヤモンド。 それは不滅の輝きを持つ宝石として永遠性の象徴とされ崇められてきました。

その中でも現在もなお、スタンダードなカッティング手法として用いられているのが『ラウンド・ブリリアントカット』。 これは、1919年に発明された58面体のカットで、カットされたファセットから入った光を効率よく内部で反射させることで、ダイヤモンドの輝きを強め、宝石の美しさを最大限に引き出すとされています。

美しいこのダイヤモンドは平和の国と呼ばれれるボツワナ・南アフリカ・ナミビア・カナダから運ばれます。 2003年に導入された輸出入規制により、政府が発行するキンバリープロセス証明書が必要となり、より一層希少価値の高いものとして讃えられています。 これらのダイヤモンドを取り扱う人を“デイアマンテール”と呼ばれ、古くからダイヤモンドに携わる人を指すと同時にそれを扱うのにふさわしい信頼に値する人物かどうかがとても重要な基準となっています。

BIJOU DE FAMILLE~ビジュー・ド・ファミーユ~

 

ジュエリーに愛と夢を込めて、豊かな気持ち、かけがえのない想いでずっと持ち続けていたい夢。 ダイヤモンドが誕生するには必要な三十億年。まさに地球と共に生まれたダイヤモンド。

『BIJOU DE FAMILLE(ビジュードファミーユ)』という習慣がヨーロッパに存在します。“ビジュー”は宝石、“ファミーユ”は家族という意味で、つまり『家族の宝石』という意味の言葉なのです。昔からヨーロッパでは想いを込めて作った、もしくは買った大切なジュエリーはジュエリーの不変の美しさに想いを込めて“親から子へ、子から孫へ”と受け継いでいく物として扱われています。

婚約指輪(エンゲージリング)とは、男性から愛する女性へと人生の中で一番想いを込めて贈られるプレゼントです。その想いを自分たちの代だけで終わらせるのではなく、IDEAL®のような最高に美しいダイヤモンドを贈ることで、“親から子へ、子から孫へ”と自分たちの想いをつないで受け継いでいくことが可能なのです。

人間の命はは儚くとも永遠ではございません。ただ、ダイヤモンドだけがこの世でで唯一、その耐久性から永遠とも呼べる宝石です。その永遠に自分たちの永遠なる想いを託すため、最愛の人へと贈られる婚約指輪(エンゲージリング)は別格の存在と呼べます。

関連記事

プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る