このご時世でも新婚旅行で海外にいけるの?

新婚旅行に海外はいけるの?
コロナ後の新婚旅行でおすすめの国


新婚旅行に海外はいけるの?

2020年から流行した新型コロナウイルスの影響で海外への渡航がすごく難しくなり、新婚旅行で海外へ行くことが夢のまた夢という感じになっていましたが、2022年の春を過ぎたあたりから入国制限を解いている国が増えてきており、また以前のように新婚旅行の行き先の選択肢として海外も選べるようになりつつあります。この記事では現在(2022年6月)、入国制限が緩くなってきている国をご紹介したいと思います。

プロポーズ・結婚準備に役立つ情報集はこちら↓↓↓
プロポーズ・結婚準備に役立つ情報集

制限なしで、観光目的の入国が可能な国

ヨーロッパ アイスランド、アイルランド、イスラエル(事前に入国フォームを入力、許可があった場合のみ渡航可能)、イタリア、イングランド、オーストリア、ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スロベニア、チェコ、デンマーク、トルコ、ノルウェー、ハンガリー、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ラトビア、リトアニア、ルーマニア
アジア モンゴル、ウズベキスタン
北米・中南米 メキシコ、キューバ(空港内にてランダムチェック有り)、チリ、アルゼンチン
 

観光目的で入国時、ワクチン接種証明書が必要 (陰性証明不要 ※事前PCR検査など) 

(別途、保険加入その他の証明書が必要な場合もあり)

ヨーロッパ エストニア、オランダ、スペイン、ドイツ、フィンランド、フランス、マルタ、スロバキア
アジア
中近東
UAE/ドバイ、モルディブ、タイ、シンガポール、マレーシア(一部地域を除いて入国可)
事前に査証も必要な国:カンボジア、サウジアラビア、スリランカ
アフリカ エジプト、チュニジア、南アフリカ
北米
中南米
カナダ(空港内にてランダムチェック有り)、ペルー、ブラジル
オセアニア
南太平洋
オーストラリア(州により入国後抗原検査が必要)、フィジー(入国後抗原検査が必要)、ニューカレドニア(入国後抗原検査が必要)

 

観光目的で入国時、ワクチン接種証明書かつ陰性証明(※事前PCR検査など)が必要

(別途、保険加入その他の証明書が必要な場合もあり)

ヨーロッパ ポルトガル(日本のワクチン接種証明書不可のため、陰性証明書のみで入国が可能)
アジア
中近東
ヨルダン、フィリピン、ベトナム、ブルネイ
事前に査証も必要な国:インド
アフリカ モロッコ
北米
中南米
アメリカ(ハワイも含む)、グアム、パラオ
オセアニア
南太平洋
ニュージーランド、タヒチ

上記の国が比較的、入国制限が緩くなってきている国です。新婚旅行と言えばここ!という人気国のイタリアを含む、ヨーロッパの多くの国は入国制限なしで入国できますし、大人気のハワイもアメリカと同じ内容のワクチン接種証明書かつ陰性証明(※事前PCR検査など)が用意できればいけるので比較的ハードルが低いのではないでしょうか。一生に何回も行けるわけではない【新婚旅行】だからこそ、海外も視野に入れたいと思う方多いとは思いますので、この記事で紹介させて頂いた国も検討の中に入れていただければと思います。

結婚式場探しで悩んだら【ハピ婚】にお任せを↓↓↓

ハピ婚のイメージ

プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る