男性様必見!!高品質ダイヤモンドの選び方とダイヤモンドの評価基準について

大阪の結婚指輪・婚約指輪garden梅田 スタッフブログ

Recent Blog

Archives


婚約指輪を渡すにあたってデザインはもちろん、男性様はセンターのダイヤモンドにこだわりを持ち選ばれる方が多く、ダイヤモンドには様々な評価基準がありそれにちなんでグレードや価値が出されます!本日はそんなダイヤモンドの知識をお伝えいたします!プロポーズをお考えの男性様は是非参考にしてみてください♪

では、まずダイヤ選びをするにあたって

ダイヤモンドの価値を決める4つのC “4C” の存在
ダイヤモンドの品質は、国際的に統一されているアメリカの世界最高峰の鑑定機関【GIA】が定めた品質評価基準である4Cによって評価されます。
 

★Carat(カラット)・・・重量  
★Color(カラー)・・・色  
★Clarity(クラリティ)・・・透明度  
★Cut(カット)・・・研磨  
この4つの頭文字をとり4Cと呼んでいます。

 

★Carat(カラット)
宝石の重さの単位で1ct(カラット)=0.2グラムになります。重くなればなるほど、ダイヤの大きさも変わってきます。

★Color(カラー)
ダイヤモンドの頭文字DからアルファベットのZまでの23段階で評価されており、無色透明の「D」を最高とし黄色味をおびるにつれて「Z」に近くなります。無色透明に近くなると同時に希少価値も上がり、ダイヤモンドは男性様の純粋無垢な気持ちを込めて贈るものとも言われているので「D」~「F」が人気だったりはします。

★Clarity(クラリティ)
ダイヤモンドの内部に含まれる傷や、光の反射を妨げる内包物の有無で評価が判断されます。最高クラス「FL]から11段階でランク付けされています。

★Cut(カット)
ダイヤモンドの輝きに一番直結してくる部門になります。カットは、【プロポーション】【シンメトリー】【ポリッシュ】のそれぞれで評価されます。その全ての部門でのEXCELLENT(5段階評価した内のトップ評価)がとれると、現在の基準で最高評価の“3EX(トリプルエクセレント)”の評価をとることができます。


店頭ではこの4Cをふまえて、男性様にダイヤモンドをお選びいただけます。
また、gardenでは3EXが取れた最高評価のダイヤモンドに+ライトパフォーマンス(輝きの評価)がついたダイヤモンドもございます。

IDEAL

 

選び抜かれた原石を、最高の技術によりカット。アイデアル カット®の美しいシェイプと、究極の輝きは他の追随を許しません。見るもの全てを魅了する美が、「理想 – アイデアル」という名にふさわしい輝きで、あなたの美しさを引き立てます。IDEAL®はその美しさと品質の良さでベルギー大使館推奨のダイヤモンドです。

【IDEALについて詳しくはコチラ】

 

女性様への一生に一度のプロポーズ。素敵なダイヤモンドで喜んでもらいましょう♪

 

ご来店予約
 
 
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る