【大阪・梅田】ダイヤモンドの選び方は4Cだけじゃない?輝きに特化した『IDEAL(アイデアル)』ダイヤモンドの魅力!

大阪の結婚指輪・婚約指輪garden梅田 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

みなさんこんにちは!garden梅田です
少しずつ暖かくなってきましたね
最近はサプライズプロポーズをお考えの男性様もたくさんご来店いただいております
婚約指輪といえばダイヤモンドですよね!
ダイヤモンドを選ぶときに【4C】を重視する方も多いかと思います…が!
garden梅田では【4C】+【輝き】の評価がついたダイヤモンドをおすすめしております。
今日はとことんダイヤモンドについて詳しくご紹介させていただきます!

【4C】とは?

4c画像

【4C】とは、ダイヤモンドの希少価値です。
カラット(重さ)・カラー(色)・クラリティ(透明度)・カット(研磨)、この4つの総合評価でダイヤモンドの希少価値が変わります。
カラット画像

4Cの中でも一番良く聞くのが【カラット】ですね。
大きさと思われがちですが実は重さの単位で、1ct=0.2gという単位になっております。
カラット数が大きくなるほどダイヤの重み・面積が増し、光を取り込む量も増えるため満足度が得られるでしょう。

4c

婚約指輪に留めるダイヤモンドは無色透明が推奨されますが、かならずしもDカラーにしなければならないわけではありません。
D~Fまでは【カラーレス】と言って完全無色と言っていいランクです。Gカラー以降もご用意しておりますので見比べていただくことも可能です。

4c

クラリティは、ダイヤモンドの中に内包物(不純物や気泡)がどれだけ入っているか、を表しています。
garden梅田ではFL~SIクラスまで幅広くご用意しております。

4c

唯一人間の手が加わる部門で、輝きに直結してくる【カット】。
garden梅田では【3EX(トリプルエクセレント)】を中心に取り揃えております。

この4Cの総合評価にてダイヤを選ばれる方も多いのですが、今一番おすすめしておりますのが、輝きを測定している【世界で一番輝くダイヤモンド】です。

IDEALダイヤモンドとは

究極の輝きをもつダイヤモンド高品質

ダイヤモンドの輝きは一生物。
ですが先ほどの4Cだけでは本当に世界一輝くダイヤモンド、とは言えません。
こちらの【IDEAL(アイデアル)】ダイヤモンドは、【輝き】を機械で測定しており、世界で一番輝くことの証明がされているダイヤモンドなのです。

IDEALになるためにはとても厳しい条件があり、上記の5つの項目を満たさなければIDEALにはなれません。
必ず4Cでカットがトリプルエクセレントであることや、美しいハート&キューピッドパターンが確認されることも条件ですので、自動的に4Cも優れているものが多いです。

上記左側【ライトパフォーマンス】が輝きの評価です。
輝きは9段階にて評価を受けます。
その頂点である【アルティメイト(究極)】の中にも3段階の評価があり、★の数が多いほど輝くと言われます。
アルティメイトの中でもトップの★★★(スリースター)を獲得しているもののみIDEALダイヤモンドと名乗ることができ、間違いなく世界で一番輝くダイヤモンドである証になるのです。


いかがでしたか?
こちらのIDEALダイヤモンドを見られるのは、関西ではgardenだけ!
そしてgarden梅田には多数のIDEALをお取扱いしております。
本当に綺麗なダイヤモンドが欲しい…というお客様にとてもおすすめです。
ぜひ一度garden梅田へお越しくださいませ!

ご来店予約
 

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る