指輪の形(種類)

大阪の結婚指輪・婚約指輪garden梅田 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

こんにちは!
今日はあいにくの雨、、、ですね、、、。てことは、、、みんなお家いてる、、、。てことは、、、ネット閲覧しまくる日ですね♪

今日は、指輪の形の種類のお話をします。
今、garden梅田には婚約指輪900型以上・結婚指輪2000型以上の指輪をご用意させて頂いてます!そんなに種類があると『絶対一本まで選ばれへん!!』って思っちゃいますよね。。。
でも、実は指輪って大きく分けると3種類しかないんですよ♪どういった3種類かと言えば、、、

1.ストレート

RosettELifeロゼットライフの婚約指輪でシンセラ
ストレート・・・
誰が見ても、婚約指輪・結婚指輪と一番伝わりやすい形が特徴です。また、多種多様な形の指輪と合わせやすいため、使い勝手が良い所も特徴です。
デザイン数も多く、様々なデザインの中から選ぶことが可能です。

2.V字

 
ミルク&ストロベリーの婚約指輪のレミュルミュー
V字・・・
V字デザインは、指輪が手の甲に入り込むような形をしているため、指の見える面積が広くなり、指が長く見えることが特徴です。一方、V字の角度がデザインごとで角度が違うため、重ね付けしにくいといったデメリットが出てくるのですが、最近のブランドはほぼほぼセットリングで用意しているため、そこまで重ね付けしにくいといったデメリットも少なくなってきています。
 

3.S字(ウェーブ)

アムールアミュレットのコンビリングのセットリングでアイリス
S字(ウェーブ)・・・
S字デザインは一番手に馴染む形と言われていて、人間の手は親指から小指にかけて山型の形になっています。薬指は小指に向けてラインが下がっています。そのラインにS字デザインは沿って入ってくれるので、指が細く見える特徴があります。
ただ、V字デザインと同様、曲線がきつくなると重ね付けしにくいというデメリットがありますが、上記に記したように今は、セットリングで用意してるブランドが多いのであまり気にしなくてもよくなっています。

指輪の形は、上記の3種類がベースになっています。そこからダイヤモンドのセッティングの仕方、地金(プラチナやゴールド)の種類、マットの有無などでデザインがワサーっと広がっていきます。 gardenにご来店いただければ、関西で最大級の品揃えをしておりますので、様々な種類の指輪を一気に着け比べできます。ブライダルジュエリー(婚約指輪・結婚指輪)をお探しであれば、是非一度ご来店ください。
 
関連記事
鍛造製法の指輪特集バナー
鍛造製法の指輪特集↑↑↑
婚約指輪のおしゃれブランド
おしゃれな指輪特集↑↑↑
王道でシンプルな指輪特集バナー
王道でシンプルな指輪特集↑↑↑
アンティーク特集
アンティーク調のデザイン特集↑↑↑
可愛い婚約指輪特集のバナー
可愛い系の指輪特集↑↑↑
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る