梅田で人気の可愛い系婚約指輪をご紹介!

大阪の結婚指輪・婚約指輪garden梅田 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

こんにちは!
緊急事態宣言で皆様お休みの日でもお家から出れずに暇ですよね。。。
結婚の話も決まったけど、お家からでれないから話が進まない・・・そんな悩みの方も多いと思います。。。
でも、そんな時だからこそ!お家で『どんな婚約指輪にしようかな♪』『どんな結婚指輪にしようかな♪』とゆっくり家でネットサーフィンするチャンスです!!

ということで、今日はgardenで人気の【可愛い系婚約指輪】をご紹介いたします。
まず、、、

Milk&Strawberry

HORA
ミルク&ストロベリーの婚約指輪のオーラ
ESPERANCA
ミルク&ストロベリーの婚約指輪のエスペランサ
CHOUETTE
ミルク&ストロベリーの婚約指輪のシュシュ
gardenの可愛い系代表と言えば、『Milk&Strawberry:ミルク&ストロベリー』です♪
希少価値の高いピンクダイヤモンドをあしらったデザインや、デザインの一部にピンクゴールドを使い、女性らしい可愛らしい雰囲気を表現しています。そして、ただ可愛いだけでは年齢を重ねていくと着けにくくなってしまうので、できるだけシンプルにデザインをまとめ上げられているのもポイントです。王道の中に素材で【かわいい】を詰め込んだものがMilk&Strawberryです。
 
ブランドコンセプト・・・

出会った頃の気持ちを永遠に
ブランドのイメージは女性様の指輪に
ピンクダイヤモンドをセッティングしたり、
デザインも細身で女性らしい、
可愛いイメージのブランドです。
何十年経ってもふたりで幸せな気持ちになれる 
魔法のリング
~幸せな日々が訪れますようにと願いを込めて~

ブランドページは下の画像から↓↓↓
ミルク&ストロベリーのイメージ画像2

PRIMA PORTA

Plie
婚約指輪結婚指輪セットリング大阪梅田プリマポルタ
Balletti
婚約指輪結婚指輪セットリング大阪梅田プリマポルタ
Tutu
婚約指輪結婚指輪セットリング大阪梅田プリマポルタ

 

 

ガーリーな雰囲気漂う『PRIMA PORTA:プリマポルタ』
デザイナーがイタリアのベネツィアに降り立った時に湧いてきたインスピレーションを形にした指輪たちです。アンティーク調のデザインで女性らしい丸みを帯びたフォルムが可愛い婚約指輪です。取り巻きのゴージャスなデザインや、シンプルにまとめられたデザインまで幅広く用意されています。エレガントでもありながらもキュートなイメージの婚約指輪たちです。

ブランドコンセプト・・・
PRIMA PORTA 
それは 夢と現実を繋ぐ鍵
蕾だった願いが花開き
薬指をが扉をくぐるとき
恋は音楽を奏で
乙女心は歌となる
そこは 二人だけの 恋する都
切ないほどに甘く 美しい地上の輝きに
星たちも見惚れ
ふたりの現実は 夢より夢を帯び始める

ブランドページは下の画像から↓↓↓
PRIMA PORTAのイメージ画像2

CHER LUV

AJUGA
シェールラブのアジュガのセットリング
BOUVARDIA
CHERLUVシェールラブの婚約指輪のアンティークで大人可愛いデザインでブバルディアの大阪・梅田・神戸・京都の正規取扱店
BEGONIA
シェールラブのベゴニアのセットリング

【大人可愛い】がコンセプトのヨーロピアンテイストのアンティーク調のデザインが特徴。華奢なリング幅で婚約指輪・結婚指輪の重ね付けの雰囲気が可愛いととくに評判です。ゴールドのデザインが多く、カジュアルにそして、婚約指輪らしい高級感を兼ね揃えたデザインの婚約指輪たちです。

 

ブランドコンセプト・・・
Flower & Luv Ring
愛する気持ちを花ことばと愛ことばで伝えるFlower & Luv Ring
『大人かわいいリング』をコンセプトに
発信するヨーロピアンスタイルブランド。
細身のリングにミル打ちを施した
アンティーク調のブライダルリングです。
ひとつひとつのリングには、
ヨーロッパで愛されている花の名前がついています。
また、そのリングには『花ことば』が存在します。

愛ことば~とは
最愛の人へ綴るワンフレーズのポエムラブレター 普段、
素直に伝えられない想いをRINGにのせて・・・

ブランドページは下の画像から↓↓↓
シェールラブのブランドイメージ画像

 

以上
gardenの可愛い系婚約指輪たちでしたー!
下記の記事からもっとたくさん紹介している記事を閲覧できますので是非ご覧ください♪


関連記事
可愛い婚約指輪特集のバナー

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る