Pont-Neuf ポン・ヌフ

Pont-Neuf ポン・ヌフ
婚約指輪(エンゲージリング)

Pont-Neuf ポン・ヌフ

婚約指輪 ¥92,400(税込)
ふたりのはじまり、歴史の1ページ
『ラパージュ』は歴史の始まり、歴史の1ページといった意味を持つフランス語 「la page」から名付けられました。
ふたりにとって、ふたりだけの大きな歴史の1ページ、祝福すべき歴史の始まりです。ふたりの絆の証としての結婚指輪。これからの幸せへの歴史を刻み込んで下さい。そして日常の中、ふと薬指に「LAPAGE」の指輪を見た時、思い出してください。「はじまりの1ページ」を・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Classique ~クラシックコレクション~
20世紀前半、芸術家たちが愛した最も華やいだ時代のパリに想いを馳せ、華やかでいて、時代の枠を織り込んだ繊細なclassiqueのリングが生まれました。エンゲージリングに好みのマリッジリングを合わせて違うデザインのハーモニーをお楽しみください。
世界各地からやってきた若い芸術家たちの出会いと語らいの場となった、パリのように。

Pt/K18 ¥108,900~
Pt ¥118,800~
K18 ¥92,400~
※価格は空枠


対応可能マテリアル

プラチナ・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴール


リングコンセプト

映画「ポン・ヌフの恋人」でも有名なセーヌ川に架かるパリ最古の橋。当時の芸術家たちもここで待ち合わせをしたことでしょう。


デザイン

ポン・ヌフはLAPAGEを代表する婚約指輪(エンゲージリング)の一つです。LAPAGEらしいオールアングルデザインでメインのダイヤモンドの石座の側面にハートの穴が逆向きに開けられていて、その下にはミル打ちが施されています。そして、メインの石とリング部分の高さをできるだけ同じ高さにすることで引っ掛かりを抑えてくれます。メインのダイヤモンドの横にもいやらしくない程度にメレダイヤをセッティングして、見た目の満足感も高い婚約指輪です。LAPAGEの中でも特にこだわりが込められた逸品です。


LAPAGEの特徴

他にない独創性+本物を追及する造りへのこだわり
・パリ在住のデザイナー(MUNEKO UEYAMA)が主にデザインを担当。
・女性ならではの繊細で優美なラインが特徴。
・堅い貴金属素材から生命感や温かさ、優しさを感じるデザインを追及。
リングを立体的に捉えたオールアングルデザインや、デザインにあった適度なボリュームは、いっさいの妥協を許さず細部にいたるまでこだわった「本物」と呼べる風格があります。


関連商品

CLEMATITE
クレマチス

Pont Marie
ポン・マリー

Orion
オリオン座

 

DESIGN

  • 婚約指輪:
  • ストレート
  • ソリティア・立て爪あり
  • モチーフ入り

TASTE

  • 婚約指輪:
  • アンティーク
  • エレガント
  • カジュアル
  • キュート
  • 重厚感
  • 表示価格には消費税(10%)が含まれております。
  • 価格・仕様は予告なく変更になる場合がございます。
  • ご覧の環境より実際の色調と異なる場合がございます。
  • 商品の詳細に関しましては店頭までお問合せください
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る