結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 毎日着ける結婚指輪の耐久性はとっても大事!一生物にぴったりの鍛造リングをご紹介!

毎日着ける結婚指輪の耐久性はとっても大事!一生物にぴったりの鍛造リングをご紹介!

こんにちは
毎日着けたい結婚指輪。ダイヤが取れる心配や、変形を心配して重たい荷物を持つ際に気をつけるのも大変!
そんな心配は少しでも軽減させたいですよね。そんなお二人様にぴったりの耐久性が備わっている鍛造製法のリングをご紹介致します♪

 鍛造製法とは

まず、指輪のつくり方は主に、「鋳造(ちゅうぞう)」と「鍛造(たんぞう)」の2種類があります。
ファッションジュエリーや多くの日本の結婚指輪は、「鋳造」で作られています。

☆鋳造(ちゅうぞう)製法
鋳造は溶かした金属を型に流し固めて造る製法です。型を用意して作るので、ウェーブなどの繊細なカタチのリングもつくることができます。ですが、金属を流し込んでそのまま固めているために、柔らかく、気泡が発生したり素材にムラがでてしまうことがあり、キズが入りやすかったり、変形の恐れもあります。

☆鍛造(たんぞう)製法
鍛造は名前の通り金属を鍛えてつくります。
金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作るので金属を安定させることができます。

 鍛造製法のいいところ☆

鋳造の指輪だと、スポーツや力仕事など重たい荷物を持つ際に指輪が変形してしまったり、留まっているダイヤモンドが取れてしまったりする可能性があります。ですが、鍛造の指輪は強度もしっかりしているため、家事や育児、重たい荷物を持つ際にも気にせず身に着けていただけます。

指輪が曲がりにくいので、ダイヤを留めている爪もずれにくく、ダイヤ落ちの心配も少なくなります。表面硬度も高いのでキズも入りにくく、日常生活でも気にしないで使いたいという方にはオススメなのが 「鍛造」の結婚指輪です。

 おすすめの鍛造製法のブランドをご紹介♡
IDEAL®アイデアルダイヤモンド
 

鍛造製法と圧着、高度な空間設計技術の3つの要素が組み合わさり、初めて完成する『IDEAL Plus fort』。変形による石落ち(ダイヤモンドが取れてしまう故障)を未然に防ぐために強度を究極に高めて作られています。東大卒の社長の空間設計技術と熟練の職人たちの確かな技が組み合わさり、IDEAL Plus fortは完成しました。お二人の結婚生活で何も気にせずに着けて頂く事ができるブランドです。

FISCHER
鍛造製法おすすめブランドFISCHER

 

1919年から100年以上続く、ドイツの鍛造製法の名門工房の【FISCHER~フィッシャー~】。
町工場(ネジなどの部品工場)出身が多い鍛造のドイツブランドでは珍しい石留めの宝飾職人が立ち上げた手作業に高いこだわりを持つブランドです。1/100mmの誤差も許さない完璧をひたすら追い求めるブランドならではの至高の着け心地と世界最高峰の耐久性が特徴です。

garden梅田では他にもたくさんの鍛造リングを取り扱っております!
皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

ご来店予約
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る