結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 沖縄の伝統!結婚指輪に想いが込められたミンサーリングを身に着けませんか?

沖縄の伝統!結婚指輪に想いが込められたミンサーリングを身に着けませんか?

結婚指輪をお探しの方。
ミンサーリングの存在をご存知でしょうか?
今回はミンサーリングについてご紹介致します!

 ミンサーリングの始まり
 
プロポーズを受けた女性が愛する男性へ贈ったものは言葉ではなく、ミンサー織の帯でした。帯にはとの絣模様が織り込まれており、「いつの世までも永遠にあなたへの愛は変わりません。」という愛する人への気持ちが表現されています。


 職人が丁寧に製作
織物を一反ずつ紡いでいくように、熟練のクラフトマンの手により一つ一つ丁寧に。送り手の想いを大切にしたモノづくりにこだわり、今日まで紡がれてきました。一見すると幾何学模様のように見えますが、洗練されたデザインの中には物語を知るものだけがわかち合えるストーリーがあります!

 結婚指輪に込められた想い
沖縄で生まれ育まれた豊かな自然や、原風景をベースに。この地で暮らすからこそつくることのできる結婚指輪。島に溢れる色彩と空気、穏やかな時をこのリングを通して感じて頂けるように、薬指を見るたびに沖縄を思い出せる、故郷を思い出せる…そんな想いが込められています。
ご来店予約
梅田・茶屋町で叶う結婚式

ハピ婚のイメージ

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る