結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 高純度の特許を取得したウルトラハードプラチナを取り扱う『PilotBridal』

高純度の特許を取得したウルトラハードプラチナを取り扱う『PilotBridal』

プラチナの結婚指輪が選ばれる理由

金属の王様と称されるプラチナはその純粋性・希少性・永遠性から結婚指輪に最もふさわしいと日本人に愛されてる素材です。

【純粋性】
プラチナは素材そのものが混じりけのない白い輝きをもっています。きれいな白色のプラチナは新しい気持ちでスタートを迎えるお2人にピッタリです!

【希少性】
有史以来、プラチナの生産量は金のわずか30分の1しかありません。1トンの原鉱石から採れるプラチナは結婚指輪1つ分とされており採掘後、純度100%になるまで約2か月程かかります。

【永遠性】
プラチナは科学的に安定しており、王水以外では溶かすことが出来ません。汗や洗剤、温泉の硫黄にも強く、日常生活では変質・変色の心配がありません。

このような理由からプラチナがブライダルリングにふさわしく人気となっています。
「パイロットブライダル」の結婚指輪は、自社で開発した高純度でありながら硬さも併せもつオリジナルプラチナ素材「ウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)」を採用。開発時には特許も取得しています<ビッカース硬度 Hv200>。この素材は変形しにくく、キズもつきにくいので結婚指輪に適しております。これをローラーで圧力をかけながら何回もプレス(圧延)し、およそ5分の1の厚さまで圧縮。そこからリングを打ち出す「鍛造製法」で作られています。変形強度は、型に流し込み作る「鋳造」の指輪に比べて約3倍もあります。

 

 PilotBridalの結婚指輪

鍛造製法ですが、細部までこだわったデザインが多く、沢山お選びいただけます♪ぜひ店頭でご覧ください!!

ご来店予約
 関連記事
京都の結婚指輪特集はこちら↓↓↓

京都の人気な結婚指輪特集のバナー

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る