「強度・着け心地にこだわり」なおかつデザインにもこだわったブランドをご紹介

 鍛造製法?

大阪市梅田結婚指輪

指輪のつくり方には「鋳造(ちゅうぞう)づくり」「鍛造(たんぞう)づくり」の二種類があります。鋳造づくりは、スポンジケーキのように型に生地を流し入れて固める製法。生地を流し込むだけだと気泡などができるため、強度は充分にありません。重い荷物を持った時など、日常生活で指輪が曲がってしまう可能性があります。鍛造づくりは、生地を圧縮して硬くしてからクッキーのように型抜きをする製法。生地を圧縮しているので気泡が充分に抜け、密度も高まるので強い生地になります!その為曲がりにくく、傷にも強く、密度が高いので滑らかな着け心地になります♪

 鍛造製法でリングを制作しているブランド紹介
9650168/9750168

FISCHER(フィッシャー)

こちらに本文
28731/3.5 & 4/28731/3

EURO WEDDING BAND

こちらに本文
Layer Type レイヤータイプ

MAKANA

こちらに本文
 もっと詳しく知りたい方は各店の鍛造特集をご覧ください!

 各店舗特集

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る