日本の鍛造製法のブライダルブランド【katamu-カタム-】をご紹介!

katamu】は「固む(かたむ)」と書き、ものを固くする他に、かたく守る、かたく誓う、しっかりと結ぶなどの意味を持ちます。
古来より結婚式の儀式で行う「夫婦が固めの盃」はふたりの結びつきを固めるために取り交わされます。おふたりのご縁をしっかりと「固む」

katamu

また、指輪に留められたホワイトダイヤモンドはすべて「グレーシャスダイヤモンド」。最高の輝きを放つよう職人の手で理想的なプロポーションにカットされた、上質なダイヤモンドです。

高い強度と滑らかな着け心地をもつのにふさわしい指輪として一つひとつ金属を鍛えて作る鍛造製法により国内自社工房で作られるこだわりのブランドです。指輪を1/100mm単位まで削り、指輪の内側を丸く削り込む『内甲丸』という技術を極限まで入れ込むことで国内ブランドの中でも最上級の着け心地を表現しています。耐久性・着け心地を最高にこだわったブランドが“katamu”です。

katamuはハニーイエローゴールドという独自の素材を選ぶことができる珍しいブランドです。肌なじみがいい色味をお探しの方はぜひgarden梅田へお越しください!

ご来店予約

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る