万年筆ので有名なPilot(パイロット)が手掛けるブライダルジュエリーをご紹介致します!

今回は万年筆でも有名なPilotが手掛けるブライダルジュエリーをご紹介致します!

 ウルトラハードプラチナ

「パイロットブライダル」の結婚指輪は、自社で開発した高純度でありながら硬さも併せもつオリジナルプラチナ素材「ウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)」を採用。開発時には特許も取得しています<ビッカース硬度 Hv200>。この素材は変形しにくく、キズもつきにくいので結婚指輪に適しております。

これをローラーで圧力をかけながら何回もプレス(圧延)し、およそ5分の1の厚さまで圧縮。そこからリングを打ち出す「鍛造製法」で作られています。変形強度は、型に流し込み作る「鋳造」の指輪に比べて約3倍もあります!

一生ものらしい着け心地へのこだわり

内甲丸とは、着け心地を良くするためにリングの内側の角をとり、丸く仕上げる加工のことを言います。通常、日付やイニシャルなどの刻印をするため、リング内面を平らな面に加工して作られます。「パイロットブライダル」のリングは、機械加工ならではの精密な曲面形状に仕上げることで、角がないなめらかな指あたりをもちながらも刻印や誕生石を入れられるようにしました。本来幅の細いリングでは難しい曲面形状も、自社工場で作ることにより可能となりました。

 

パイロットブライダルの着け心地のこだわりの説明

万年筆も製作することのできるPilotは高技術の為、品質の高いブライダルリングを手掛けることができます!
一生物となる結婚指輪に是非Pilot Bridalを付けてみてはいかがでしょうか?

ご来店予約

よく似たブランド

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る