【大阪・梅田】輝きの頂点を極めたダイヤモンドIDEALでプロポーズをしよう!!!

 

プロポーズと言えば、「婚約指輪」ですよね。婚約指輪を渡すとなると重要なのがダイヤ選び!!ダイヤモンドは見る人を魅了する美しい輝きを放ちますよね♪そのダイヤモンドに評価基準が技術の進歩とともに変わりつつあるのをご存知ですか?本日は、そんなダイヤモンドについてご紹介いたします!!

 

近年、4C(Carat・Color・Crality・Cutの4つの総称)はもちろんなのですが、輝きの評価が特に注目されています!
ダイヤモンドの輝きの評価

ダイヤモンドの輝きは、ダイヤモンド上部から入射した光が内部反射して再度、上部に返ることによって発生します。 輝きに大きく影響する要素はプロポーション(カット)ですが、そのダイヤモンドが元々もつ性質、内包物の大きさや種類、その位置(クラリティ)によっても左右されます。また、ダイヤモンドがもともと持つ色味(カラー)によって反射光の見え方に影響を及ぼします。 下記画像でもダイヤモンドの輝きは4Cグレードだけでは判断できないことが分かると思います。

3種類のダイヤモンド

これまでは目視でしか比べることができなかったダイヤモンドの輝きですが、サリネ・テクノロジー社が輝きを測定する機械を開発しました!!それが『サリネ・ライト™』です。
サリネ・テクノロジー社はイスラエルに本社を持つ世界的企業で、ダイヤモンド関連ハイテク機材を開発製造している同分野でのリーダー企業です。世界中の鑑定機関や研磨工場での導入シェアは80%を超えており、世界中のダイヤモンドのほとんどはサリネ社のテクノロジーを使用してクオリティをチェックされています。サリネ社はまさにダイヤモンドの信頼を象徴するブランドです。サリネ・ライト™は、ダイヤモンドの輝きを正確に、そして総合的に判断する唯一のシステムとして、ダイヤモンドの美しさの確信を提供します。サリネ・ライト™によるダイヤモンドの輝き測定の理論は、サリネの公式論文として英国宝石学協会Gem-Aの機関紙にて発表されており、理論的に正しいことが証明されています。

 

IDEALのダイヤモンド

選び抜かれた原石を、最高の技術によりカット。【IDEAL CUT®】の“美しいシェイプ”と“究極の輝き”は他の追随を許しません。見るものをすべてを魅了する美が、「理想-IDEAL(アイデアル)」という名に相応しい輝きであなたの美しさを引き立てるのです。

IDEAL®のダイヤモンドは、カットグレードの最高評価であるIDEAL CUT、そして輝きのグレードの最高評価であるUltimate★★★を兼ね備えた、まさに究極の輝きを約束するにふさわしいダイヤモンドです。妥協を許さないダイヤモンドの輝きへのこだわりと追求が実現させた品質です。IDEAL®は通常のダイヤモンドとは異なり、厳密で明確な基準を設定しており、5種類の基準【IDEAL CUT・Long Star(ロングスター)・3EX(トリプルエクセレント)・H&C(ハート&キューピッド)・Ultimate★★★(アルティメイトスリースター)】を満たさないものはIDEAL®として認められません。この全ての基準を満たすためには、原石の選定からカット工程での厳格な管理、ダイヤモンドのクオリティを正確に測定する技術が必要不可欠です。この5つのこだわりすべてでIDEAL®はお客様に究極の輝きを約束します。
※アイデアルという名称を使用した類似品がありますが、基準をクリアした本物は『IDEAL®』だけです。

 

女性様にプロポーズするなら是非!!輝きの頂点に立つ『IDEAL』を!!

 

ご来店予約
 関連記事
 

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る