RosettEの新シリーズ『RosettESP』

大阪の結婚指輪・婚約指輪garden梅田 スタッフブログ

Recent Blog

Archives


結婚指輪を選ぶポイントは様々だと思いますが、
デザインや幅感以外で販売員が1番結婚指輪選びで重要視して頂きたいポイントが
『強度』になります!!

一般的な結婚指輪だと10㎏の重さに耐えることができず、
重たいものを持った際に変形してしまいます。また、変形した時にダイヤが取れてしまったり、ぶつけた衝撃でダイヤモンドが落ちたり…

ここでオススメなのが鍛造製法(たんぞうせいほう)で作られる結婚指輪です!!
通常のリングは、鋳造製法(ちゅうぞうせいほう)といってリングの型に素材を流し込み冷やして固める作り方になります。
細かなデザインが得意だったり大量生産できるのがメリットではありますが、
素材密度が低い為。えぐれたり、変形リスクは高くなります。

それに比べて鍛造製法のリングは地金を数十~数百トンの圧力をかけ金属を圧縮して作る製法で、密度が高くなるので、強度があがり、変形に強くなるのが特徴です。デメリットは、加工が難しいので、シンプルなデザインのものが多くなってしまうことです。


そこで今回は人気ブランドRosettEから誕生した『RosettE SP』をご紹介

SPとは
”Supreme”(至上の、最高の)そして
”Special Platinum”(特別なプラチナ)
”Special Pair”(特別な二人)の頭文字を意味します。

Pt999という好純度の素材を使用しているので金属アレルギーをお持ちの方も安心してお使いいただけます♪
 

ご来店予約
 
 関連記事
garden梅田は国内唯一のFISCHERの【プレミアムパートナーショップ】です!
 
【フィッシャー】ドイツメイドの世界最高峰の鍛造結婚指輪
 

garden梅田の結婚準備応援

結婚準備応援フェア

『婚約指輪を探している』
『沢山の指輪を見て決めたいけど、コロナでお店をまわるのは不安・・・』
そんなおふたりには必見です!!

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る