結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 結婚指輪曲がらないために鍛造製法の指輪を選びませんか?着け心地にこだわった『PilotBridal』をご紹介

結婚指輪曲がらないために鍛造製法の指輪を選びませんか?着け心地にこだわった『PilotBridal』をご紹介

結婚指輪をお探しの皆さま、お二人にピッタリな指輪は見つかりましたか?数多くのブランドの中から1つの指輪を選ぶのって意外と難しいですよね。でも一生ものだからこそ、後悔しない指輪選びをして頂きたいです。そこで今回は、着け心地と耐久性を兼ね備えた『Pilot Bridal(パイロットブライダル』をご紹介いたします♪

Pilot Bridal

世界中から愛されてきたパイロットの万年筆。その技を受け継ぎ、誕生したのがパイロットのジュエリーブランドです。数あるジュエリーブランドのなかでも、最高峰ブランドがパイロットブライダル。ふたりの幸せな未来を紡ぐブランドの物語です。

万年筆でつちかった貴金属特殊合金の製造技術をもとに、他社には類をみない純プラチナ(Pt999)のUHP(ウルトラ・ハード・プラチナ)とFHP(フレキシブル・ハード・プラチナ)を自社工場で製造しています。製造したUHPやFHPは、かならず造幣局の品位試験(純度の割合を調査)を行い、合格した素材のみを使っています。パイロットブライダルには、日常生活では変形しにくい強度と耐久性を備え、公的機関が品質を認めたUHPが使われています。

一生モノにふさわしい着け心地へのこだわり
パイロットブライダルの着け心地のこだわりの説明

内甲丸

内甲丸とは、着け心地を良くするためにリングの内側の角をとり、丸く仕上げる加工のことを言います。通常、日付やイニシャルなどの刻印をするため、リング内面を平らな面に加工して作られます。「パイロットブライダル」のリングは、機械加工ならではの精密な曲面形状に仕上げることで、角がないなめらかな指あたりをもちながらも刻印や誕生石を入れられるようにしました。本来幅の細いリングでは難しい曲面形状も、自社工場で作ることにより可能となりました。

Pilot Bridalのリングデザイン
Pledge【誓い】

Pledge【誓い】

胸に誓った想いを忘れずに・・・指もとを飾る一筋のラインはともに歩む永い人生の道のり

Promise【約束】

Promise【約束】

言葉にできない大切な想いを、透き通るような流線に込めて永遠の愛を約束する

Happiness【幸福】

Happiness【幸福】

両縁のヴィンテージの輝きは、二人のしあわせを刻むようにリングのなかでまぶしく息づく

Memory【思い出】

Memory【思い出】

リングのなかでそっと寄り添う鮮やかな光のコントラストに二人で描いた思い出をかさねて・・・

≪もっとPilot Bridalのデザインを見たい方はこちら≫

ご来店予約

 


 

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る