結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 一つの原石から生まれた、二粒のダイヤが結ぶ“永遠の絆”【TwinsCupid–ツインズキューピット】

一つの原石から生まれた、二粒のダイヤが結ぶ“永遠の絆”【TwinsCupid–ツインズキューピット】

ダイヤモンド。それは自然が生み出した奇跡。何十億年の長い年月をかけ、地球の中でひとつの結晶(原石)ができあがります。美しく輝く神秘的な光は、永遠の象徴です。

TwinsCupid

ダイヤモンドの原石は、正八面体の形をしています。その原石をカットしてくとき、ふたつのダイヤモンドが生まれることがあります。TwinsCupidは双子のように誕生した奇跡のダイヤモンドを、ふたりのリングにセッティングしました。さらに、ダイヤモンドの表裏に浮かぶハートとアロー(矢)の輝きは、まるでふたりの永遠の絆を天使が見守っているよう。何十億年も一緒だったダイヤモンドをふたりの絆の証として分かち合い、永遠の幸せをつないでいく“永遠の絆リング”です。

ご来店予約

大阪梅田でおすすめの結婚指輪特集|第二弾
大阪・梅田で早く受け取れる結婚指輪特集|最短当日持ち帰り可能
梅田・茶屋町で叶う結婚式 by garden|¥98,000~できるオリジナルウェディング
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る