結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 【大阪・梅田】結婚指輪選び後悔しないためには着け心地と耐久性にこだわった鍛造製法がおすすめです♪

【大阪・梅田】結婚指輪選び後悔しないためには着け心地と耐久性にこだわった鍛造製法がおすすめです♪

結婚指輪をお探しの皆さま、お二人にピッタリな指輪は見つかりましたか?数多くのブランドの中から1つの指輪を選ぶのって意外と難しいですよね。でも一生ものだからこそ、後悔しない指輪選びをして頂きたいです。そこで今回は、着け心地と耐久性を兼ね備えた『Pilot Bridal(パイロットブライダル)』をご紹介いたします♪

Pilot Bridal

万年筆ので有名なPilot(パイロット)から、お二人の歓びを分かち合う、ブライダルリングが誕生しました。
エレガントなデザインから、クラシカルなデザインまで取り揃えました。

鍛造製法で作るブライダルリング

鍛造は名前の通り金属を鍛えてつくります。金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作るので金属を安定させることができます。「パイロットブライダル」の結婚指輪は、自社で開発した高純度でありながら硬さも併せもつオリジナルプラチナ素材「ウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)」を採用。開発時には特許も取得しています<ビッカース硬度 Hv200>。この素材は変形しにくく、キズもつきにくいので結婚指輪に適しております。これをローラーで圧力をかけながら何回もプレス(圧延)し、およそ5分の1の厚さまで圧縮。そこからリングを打ち出す「鍛造製法」で作られています。変形強度は、型に流し込み作る「鋳造」の指輪に比べて約3倍もあります。

着け心地の良さ
内甲丸の説明2

内甲丸(パイロットブライダル)

内甲丸を用いることにより、指の肌と指輪の接点が減り、スムーズな指通りを体現しています。特にパイロットブライダルの指輪の内側は極限まで丸く削り込まれているので、他の結婚指輪よりなお気持ちの良い指通りをしています。

内甲丸の説明1

通常のリングの内側

通常はこのような形をしていて、端をの角を落とすくらいしか、内甲丸の技術を注がないので、指輪を指に通したときに少しひっかかりを感じます。

豊富なデザイン

garden梅田はPilot Bridal(パイロットブライダル)の正規取り扱い店です。気になった方は是非garden梅田へお越しくださいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしております♪

ご来店予約

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る