結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 2か国製作のハワイアンジュエリーブランド「MAKANA」のご紹介♪

2か国製作のハワイアンジュエリーブランド「MAKANA」のご紹介♪

今注目のハワイアンジュエリー。garden梅田にもご指名でご来店される方も多く、ファッションだけじゃなく結婚指輪でも人気になっています。そこでハワイアンジュエリーブランドの中でも人気ブランド『Makana』をご紹介いたします♪
Makana

 Makanaのこだわり

日本とハワイで作る、それはハワイになかった一生ものの品質。日本(鍛造)とハワイ(手彫り)でつくる事によりハワイアンジュエリーを一生ものの結婚指輪の品質まで高めた日本初のブランドです。日本独特のきめ細かい配慮と思いがあるからこそ、ハワイにはなかった品質を実現しています。ファッションジュエリーから結婚指輪の品質へ。一見何が違うのか分かりづらいと思いますが、彫られた面の繊細さ、内甲丸で作られたリングのつけ心地、そして鍛造作りで作られたリング自体の質感に違いがでます。一時的に楽しむアクセサリーではなく、生涯楽しむためのこだわりを一本の指輪作りを本気で取り組んだ国内唯一のハワイアンジュエリーブランドです。

 耐久性
Makanaの指輪は、すべて日本の工場で鍛造製法にて作られています。なぜ指輪を鍛造製法で作るかというと、通常の製法では金属の密度が低く、耐久性が低くなり、長年使用していくとせっかくキレイに彫られた彫りが徐々に薄くなり、最終的には消えてしまう“彫りだれ”という現象を起こしてしまいます。なので、その彫りだれを起こさないようにするために、一本一本の指輪を日本で鍛造づくりで作ってからハワイに送り、彫りあげていきます。鍛造製法の技術は日本のほうが進んでいるので日本で、より耐久性の高い指輪を作っています。せっかくこだわって最高のハワイアンジュエリーを作り上げるのだから生涯安心して着けて頂けるものを届けたいという想いですべての指輪を鍛造製法で作っています。
 手彫りデザイン

Makanaの全ての指輪は、たった一人の専属の彫師で彫っています。お二人がお選びになられた指輪は必ず同じ日に彫られています。違う職人で別々に彫ってしまうとどことなく、お互いの指輪の雰囲気が変わってしまい、ペア感が出にくくなってしまうので、マカナは必ず同じ日に一人の職人で彫ることで同じ雰囲気でペア感のあるハワイアンジュエリーを表現できます。一般的には、複数の職人で仕上げていくのですが、そういった雰囲気が変わることがないようにするためのMakana独特のこだわりです。

結婚指輪

ハワイアンジュエリーはリングの形状(甲丸・平甲丸など)、幅、素材(Pt、K18YG、K18PG、K18WG)、彫りのデザイン、などを選択しおつくりが出来るのでお2人だけの特別な結婚指輪を着けていただけます♡店頭にはこのほかにも沢山のデザインご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧くださいませ!!

ご来店予約
 
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る