結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 大切な相手に贈る一生に一度の贈り物だからこそこだわりぬいたダイヤモンドでプロポーズを!!

大切な相手に贈る一生に一度の贈り物だからこそこだわりぬいたダイヤモンドでプロポーズを!!

サリネテクノロジー社のイメージ

 ダイヤモンドを選ぶ基準について

ダイヤモンドの品質と言えば、一般的にはダイヤモンドの世界的な評価基準である【4C】が思い浮かびます。4Cとは、【Carat(カラット)】【Color(カラー)】【Clarity(クラリティ)】【Cut(カット)】の4つの評価の総合的な評価でダイヤモンドの価値は決まります。ただ、今現在ではこれらの4C以外の品質も注目されています。それは【輝き】です。4Cと輝きとカットの美しさに注目したダイヤモンドのご紹介していきたいと思います。

 最高品質のダイヤモンドといえば

IDEAL®(アイデアル)

『究極の輝きを持つダイヤモンド』がコンセプトにベルギーのアントワープにて、選び抜かれた原石を、最高の技術によりカットしています。【アイデアルカット®】の“美しいシェイプ”と“究極の輝き”は、他の追随を許しません。婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ際に重要なダイヤモンド。大切な贈り物だからこそ、完璧なシェイプと究極に輝くダイヤモンドがおすすめです。ベルギー大使館も推奨する本物の美しさを持ったダイヤモンドです。

IDEAL®の厳しい基準

究極の輝きをもつダイヤモンド高品質

詳しくはコチラからご確認ください↑↑

 

 原石まで知ることのできるダイヤモンド

詳しくはコチラからご確認ください↑↑

 原産地証明がついてくるダイヤモンド

ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)のバナー

詳しくはコチラからご確認ください↑↑

 最高のダイヤモンドを留めるための婚約指輪

IDEALのブランドのイメージ画像

理想を現実にした究極の婚約指輪

究極に美しいダイヤモンドである【IDEAL(アイデアル)ダイヤモンド】を使用して婚約指輪を作る際、最もあってならなことは『石落ち』です。この『石落ち』というアクシデントは基本的に【変形】が原因となり発生します。
このアクシデントを回避すべく、“変形しない婚約指輪”という理想を叶えるためにプリュフォールシリーズは作られています。

ご来店予約
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る