真珠に込められた思い

 

皆さんこんにちは

今日は真珠(パール)ネックレスに込められた意味をご紹介致します!

大阪市梅田真珠ネックレス必要

そもそも真珠の語源、由来はご存知ですか?

日本では、山でとれる美しい石には [ 玉 ]
海でとれるものには [ 珠 ]といい、
そこから名付けられたと言われています。

 

〈 宝石言葉 〉

健康、無垢、長寿、富、純潔、円満、完成

という意味が込められています。

また『愛情の象徴』、『涙の象徴』も意味します。

 

〈愛情の象徴〉

好きな人と引き寄せあい、愛し合うという意味合いを持ちます。
大切な家族や友人、仲間など身内に対する愛情の象徴です。
真珠のネックレスは、切れ目なく円を描く形から縁を結ぶとされ、
多くの人に愛され続けています。

〈涙の象徴〉

真珠は「月の涙」や「涙の象徴」とも言われています。
元々は、葬儀の席では、ジュエリーを着けないのが主流でしたが、
現在のイギリスのエリザベス女王がチャーチル元首相の葬儀に参列する際、
真珠を身に着けていたのが始まりと言われています。
「涙の象徴」とされる真珠を身に着けることは、
故人や遺族への敬意の現れにもなります。

 

真珠というものは大人の女性の嗜みの一つです。

着けていく場所は限られますが、女性は家族の代表として着飾る為

フォーマルな格好には欠かせないアイテムになります!!

 

お探しの方は様々な真珠ネックレスをご用意しておりますので

店頭にお越しください♪

ご来店予約

関連記事

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援を予定しています。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る