結婚指輪のgarden梅田 > ブログ > 日常使いができるハワイアンジュエリーをお探しなら品質にもこだわりませんか?強度着け心地にこだわったMakana!

日常使いができるハワイアンジュエリーをお探しなら品質にもこだわりませんか?強度着け心地にこだわったMakana!

ハワイアンジュエリーをお探しの皆さん、素敵な指輪は見つかりましたか?ハワイアンジュエリーは様々な幅や彫りが選べるので、「結局どのブランドの指輪にするか決まらない」「デザインがどれも良くて決め手がない」そんなお声も少なくないです。
そこで今回は、結婚指輪に相応しいハワイアンジュエリーをピックアップいたしました!一生ものだからこその耐久性や着け心地にもこだわったハワイアンジュエリーを選んでくださいね♪

そこでおすすめブランドがMakana(マカナ)。そんなMakanaについて詳しくご紹介します♪

Makana(マカナ)

makanaのハワイアンジュエリー

マカナ Makanaの指輪は、ハワイ独自の伝統的に育まれてきた模様が手彫りによって彫り込まれた製品で、日本の市場用にゼロから作り上げたアクアヴェール・オリジナルのマリッジリングです。日本で一般に流通している、単なるインポートもののハワイアンジュエリーとは本質的に異なり、アクアベール(日本)と熟練職人(ハワイ)の二国間制作(日本の一生物のブライダルジュエリーのモノづくりへのこだわりとハワイの美しい彫りへの深い探求心)だからこそ生み出すことのできた、ハイデザイン・ハイクオリティな新生ハワイアンジュエリーです。

Makanaのリングデザイン
MHE-1・Slim Type(スリムタイプ)

Slim Type

細身ながらも、強い存在感と心地よいフィット感を同時に叶えてくれるスリムタイプです。

ME-4(イエローゴールド)

ME-4(YG)

リングにミル打ちを施すことで、マカナ本来の存在感と高級感を兼ね備えた。

MHE-1(プラチナ)

MHE-1(Pt)

ダイヤモンドと繊細な手彫りが輝くエレガントなハーフエタニティリング。

こだわりの鍛造製法

マカナの指輪は、すべて日本の工場で鍛造製法にて作られています。なぜ指輪を鍛造製法で作るかというと、通常の製法では金属の密度が低く、耐久性が低くなり、長年使用していくとせっかくキレイに彫られた彫りが徐々に薄くなり、最終的には消えてしまう“彫りだれ”という現象を起こしてしまいます。なので、その彫りだれを起こさないようにするために、一本一本の指輪を日本で鍛造づくりで作ってからハワイに送り、彫りあげていくのです。そして、なぜ鍛造の工程はハワイではないのか、、、その答えは簡単です。鍛造製法の技術がまだ日本のほうが進んでいて、より耐久性の高い指輪を作ることができるからです。せっかくこだわって最高のハワイアンジュエリーを作り上げるのだから生涯安心して着けて頂けるものを届けたいという想いですべての指輪を鍛造製法で作っています。

ご来店予約
 各店舗記事
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る