新居探しはいつから始めればいいの??

二人で住む新居はいつから探せばいいの??

新居探しのイメージ

結婚が決まってある程度話が進み、次は新居を探さなきゃ!となったお二人がまず最初に悩むのが、【いつから探せばいいのか・・・】だと思います。実際、平日は仕事で忙しくて二人で新居探しの相談もなかなかできないことが多いともいます。
この記事では、そんな新居探しの第一の悩みである『新居探しのスタート』をアドバイスできればと思います。

動くのは1~2ヶ月前くらい…情報の収集はもっと早くから

★不動産のお店に行く前に集めていきたい情報

不動産会社に出向くまでは、ネットでいろいろな物件を検索して【自分が住みたいエリアの家賃の相場がいくらくらいなのか】【どんな物件があるのか】といったことを情報収集しておきましょう。そうすることで、自分の希望もはっきりし、物件を比較するだけの知識をつけることができます。インターネットでの物件探しであれば、いつでもどこでも探し始めることができます。こだわって部屋を探したいという方は、できるだけ早めに物件探しを始めることが物件探しをスムーズさせてくれます。
また、お互いに早めに探し始めることで二人のこだわりを共有することができ、よりこだわった物件探しが可能となります。

二人で住みだしたい時期から特別な事情がなければ、不動産のお店に出向くのは1~2ヶ月前くらいがちょうどよいと言えます。もし、4月には引越しておきたいというのであれば、遅くても2月中ごろには動き始めたいところです。ただ、早い段階でいい物件を見つけられたからといっても、物件は“仮押さえ”ということができないので注意してください。

 物件のこだわり(条件)はまとめておくこと!

★二人の物件の希望条件はまとめておくこと

いざ内覧して何となくいいなと思った部屋に決めるとなると、なかなかひとつの部屋に絞ることができなかったり、いつまでも踏ん切りがつかない場合があります。そうなる前にできるだけ、二人にとってどんな部屋が良いのかを相談してまとめておくようにしましょう。

★希望条件に優先順位をつけておく

次に、自身の希望条件に“優先順位”をつける方が良いです。二人のこだわりに合うベストな物件が見つかればいいのですが、すべての条件を満たす部屋となるとなかなか難しいともいます。こだわり条件に優先順位をつけ、二人の譲れないこだわりというものがはっきりしていると、物件を決めやすくなります。それ以外については「このこだわりは大丈夫」や「この希望は少し変更しても大丈夫」などを二人で相談して確認しましょう。

≪先に決めておきたいこだわり条件≫

・入居する予定日
・家賃や管理費(金額の上限を決めておく)
・立地(駅や職場まで何分くらいかかるか)
・部屋の数や広さ、階数(1階は防犯上不安など)
・設備(収納やベランダのありなしなど)
・駐車場や駐輪場があるかないか、等々
二人のこだわり(希望条件)が決まれば、不動産のお店へGO!!
あとは動くのみ!です。
 

大阪・梅田で結婚式場を探すなら《ハピ婚》|結婚式場紹介・フォトウェディング

 

≪もとのページに戻る≫
プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る