RosettE PEARL

RosettE PEARL(ロゼット・パール)

純国産 こだわりの美しさ

プレミアム・クオリティ・パール
澄んだ海の調べを聞きながら、ゆっくりと時間をかけて一粒一粒大切に育てられたRosettE PEARL(ロゼットパール)。
繊細で気品ある輝きと生まれたままの透明感ある美しさは海とアコヤ貝が奏でる自然のハーモニーです。

RosettE PEARL(ロゼットパール)とは

RosettE PEARLは、RossetEと日本屈指のアコヤ真珠養殖場上村真珠とのコラボレートで生まれた、純国産のパールブランドです。
RosettE PEARLで使用する真珠は全て、上村真珠が創り出した美しいアコヤ真珠の無調色越物真珠のみを厳選しています。

越物真珠とは

本来、真珠の養殖は4月~12月の約8か月ほどで、貝から真珠を取り出してします。越物真珠とは、その8か月で上げてしますのではなく、4月に核入れしたものを翌年の冬に真珠を取り出した真珠のことを指します。長く海の中で育てることで、真珠層の巻き厚が分厚くなり、より一層綺麗なテリを放つ真珠になります。ただ、もちろん養殖期間が長いということは、アコヤ貝にとっても大きな負担となり、貝の死亡率も上がりますし、真珠層の巻きにムラができやすいといったリスクも生じてきます。ですが、『真珠本来の色と美しさを届けたい』という上村真珠のこだわりが詰まった無調色の越物真珠であるRosettE Pearl(ロゼットパール)を是非ご堪能ください。

~RosettE Pearlのこだわり~
ロゼットパール3

RosettEと上村真珠の共同作品

RosettE PEARL:上村真珠とブライダルジュエリーメーカー、
RosettEのコラボレーションから生まれた純国産のパールブランドです。
上村真珠とは、真珠の産地・長崎県壱岐市の 真珠養殖加工販売の会社。
RosettE PEARL… 本来の美しさにこだわるからこそ無調色。
壱岐の美海で生まれる七色の輝きをそのままに。
日本屈指のアコヤ真珠養殖場上村真珠、上村真珠とRosettEのこだわりの真珠をご堪能ください。
ロゼットパール説明

越珠へのこだわり

越物真珠は、当年物真珠に対して死亡率が上がります。また、巻きが厚くなれば真円率も低下します。さらにキズ(えくぼ)が増える割合も高くなります。当年物に比べ、長く養殖することで倍の広さの漁場も必要となります。
上村真珠は、形・キズやリスク軽減より巻き厚の分厚い真珠として最高の美しさに重きを置いています。RosettE PEARLはその拘りの中で育てられた真珠の中でもすべての面で高水準の真珠しか使用しておりません。
ロゼットパール説明海

真珠を育てる環境へのこだわり

RosettE Pearlの真珠を生産する上村真珠は、自分たちで養殖する場所も厳選して日本の中でも、長崎の壱岐でまだ他の魚の養殖に使われていない海が全く汚されていない湾を選んでいます。また、そこの漁業権をすべて借り上げて、今も他の魚種の養殖には使われず上村真珠の真珠のためだけに使用されている海でしか育てていません。汚れのない海で育てるからこそ最高品質の無調色パールを生産できるのです。
ロゼットパールの真珠の核入れ作業の様子

上村真珠とは

『真珠本来の色の美しさを届けたい』と『真珠は巻いていなければ宝石ではない』の考えのもとに、こだわりの越物真珠の生産に取り組んでいます。
創業者が真珠の美しさに魅了されて、大学卒業した昭和25年からずっと真珠の養殖し、真珠の美しさだけでなく、稚貝・母貝・細胞貝まで自社で養殖・研究、餌となるプランクトンの培養までの真珠の全てを追求してきた日本でも唯一と言っても過言ではない会社です。いち早く、真珠本来の美しさを表現できる無調色パールの生産に尽力し、日本国内屈指の真珠養殖業者へと進化し続けているのが上村真珠です。その真珠へのこだわりの高さと作られた真珠の美しさから何度も農林水産大臣賞を受賞しています。
 
  • 掲載している商品で、一部店頭に在庫が無い場合がございます。在庫に関してはお気軽にお尋ねください。
  • 店頭には掲載の商品以外にも多数ご用意がございます。
  • 商品の価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ご覧のディスプレイによって、実物と色が異なる場合がございます。
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズの銀の指輪シルバーリング
トップヘ戻る