こんにちは。
ずいぶんと暑くなってきて、早くも夏を意識させられる日になってきてますね。夏は川へパーッとキャンプに行きたい藤原です。

今日はgarden梅田のおすすめ【鍛造ブランド】を紹介していきます。まず、“鍛造製法”って何??ってところなのですが、指輪の製造方法は大きく二つありまして、【鋳造製法】と【鍛造製法】に分けられます。

 

鋳造製法とは・・・指輪を作る前に、その指輪の原型を作り、その原型に金属を流し込み、指輪を完成させる製法です。

 

鍛造製法とは・・・原型などは作らずに、まず使う金属にプレス機で圧力を加えて、金属を圧縮してからくり抜いて削りあげて指輪を完成させる製法です。

 

鋳造製法のいい所は、ワックスで原型を作るので、加工しやすく、曲線やミル打ちなどの細かいデザインなどを表現していく場合には、この製法が向いています。鍛造製法のいい所は、一点一点をくり抜いて削りあげていく製法のため、細かいデザインなどを指輪に施しにくいのですが、鋳造の一番の欠点である【耐久性】が低いという点を、金属を圧縮してしまうことで金属の密度上げてしまい、一生使う上で買った時と同じ形を保てる耐久性があるのが特徴です。
藤原個人的には、結婚指輪をご案内する際にお客様にそんなにこだわりがない場合は、鍛造製法で作られた結婚指輪をお勧めしております。やはり、結婚指輪というものは婚約指輪と違い、リフォームができないので、長く長く使うことを考えないといけないと考えるとどうしても鍛造の指輪がお勧めになってしまうのです。今日は、そんなお勧めの製法である【鍛造製法】で結婚指輪を作ってくれているブランドをいくつかご紹介したいと思います。

一つ目・・・

FISCHER~フィッシャー~

FISCHERは、鍛造製法(鍛造作り)で結婚指輪を作るメーカーです。鍛造製法はドイツメーカーが世界でもトップの技術を誇りますが、FISCHERはドイツメーカーの中でも最高水準の技術力を持っています。
FISCHERの一番の特徴は、なんといっても指輪を指に通していただいた時の指通りの良さです。指輪の内側を綺麗に丸く削りあげる“内甲丸”という技法を極限まで丁寧に施されているので他ブランドよりも指通りが良くなります。
これでgarden梅田でご用意いたしておりますたくさんのブランドの中でも、群を抜いた指通りの良さを表現しています。また、耐久性も非常に高くて、一本の指輪を作っていくのにまず、金属に200tの圧力を加えて、金属の密度を1.8倍まで高めてからくり抜いて削りあげる指輪ですので、他のブランドよりも密度が高くなる分、耐久性と指通りの良さが良くなるのです。
デザインも特に男性にお勧めできるのが、全体的にリング幅のあるものが多いので、見た目に重厚感と高級感を感じる指輪が多く、男性からよく「おれの指輪なんてどこで買っても似たようなやつばっかりやん!」といった声が聞こえてくるのですが、FISCHERのデザインはベースがシンプルでもマットの加工がFISCHERでしかできないようなものがあったりして、男性からも「おれ、これカッコいいからこの指輪がいい!」と満足して選んでもらえることが多く、男性からの熱い支持を得ているブランドでもあります。また、FISCHERを語る上で外せないのが、『マイスター』の存在です。
マイスターというのはどういった存在かと申しますと、日本で例えるならば、職人の親方さんにあたる存在です。ドイツでマイスターになろうと思うと、マイスターになるための試験に受からなけれいけません。試験の前にまずマイスターの下で3-5年の修業期間を経てマイスターに認められてからマイスターのもとから卒業します。そのあと2年間、専門学校に通い、そこから試験を受けますが、その試験も人生のうちに2回しか受けることができず、その試験に通ったものだけが『マイスター』の称号を名乗ることができます。非常に厳しい道のりを乗り越えた職人たちが作るからこそ、FISCHERは世界最高レベルの品質の指輪を作ることができるのです。
最後に一つ人気なデザインをご紹介いたします。

FISCHERの結婚指輪

9650349/9750349

指輪なじみの良いナチュラルテイストのデザインの結婚指輪です。素材もピンクゴールドでもイエローゴールドでもない、中間色のアプリコットゴールドが何とも言えない味のある色味で非常に指なじみも良い色の指輪です。また、表面加工も他とは違い、木の表面をイメージさせるような加工を施しています。この表面加工もマイスターの手作業で入れていくのですが、このような表面加工は手作業の場合、一点一点全く違う仕上がりになりがちな所を、違うマイスターがこの表面加工を担当しても同じ仕上がりになるあたりがFISCHERの職人たちが世界最高峰の技術力の持ち主である証明です。

 

 

FISCHERの指輪をもっと見たい方はこちらへ
↓↓↓
https://garden-umeda.com/brand/fischer
 
二つめ・・・

katamu~カタム~

“katamu”は「固む(かたむ)」と書き、ものを固くする他に、かたく守る、かたく誓う、しっかりと結ぶなどの意味を持ちます。
古来より結婚式の儀式で行う「夫婦が固めの盃」はふたりの結びつきを固めるために取り交わされます。おふたりのご縁をしっかりと「固む」高い強度と滑らかな着け心地をもつのにふさわしい指輪として一つひとつ金属を鍛えて作る鍛造製法により国内自社工房で作られるこだわりのブランドです。
katamuを製造している会社は、本来は時計のブレスの部分を作っているメーカーで、時計のブレスというものは1/100mmずれると滑らかな動きにならず、常にその精度の中で勝負してきたメーカーです。時計のブレスメーカーが本気で結婚指輪を作り上げたものが“katamu”です。指輪を1/100mm単位まで削り、指輪の内側を丸く削り込む『内甲丸』という技術を極限まで入れ込むことで国内ブランドの中でも最上級の着け心地を表現しています。耐久性・着け心地を最高にこだわったブランドが“katamu”是非一度、店頭にて滑らかな着け心地をご堪能ください。また、素材にもこだわりを持っており、使用するダイヤモンドすべて、ほぼ無色で内包物も見た目では絶対に核に出来ないほど透明度で、カットはエクセレントカットでハートアンドキューピッドが見えるダイヤモンドを使用しています。

 

ちなみに・・・

ハートアンドキューピッドとは?

katamuの結婚指輪に使われるメレダイヤモンドは、優れたカットである証の【ハート&キューピッド(H&C)】が認められるダイヤを基本クオリティとしています。
わずか1mmほどの小さなダイヤモンドにも、世界最高峰の『輝き』を纏うことでリング全体がこの上なく光り輝きます。
また、ハート&キューピッドには、『女性のハートを射止める』という意味もあるので、大切な女性への一生もののプレゼントに相応しいブライダルクオリティーといえるものです。
ハートアンドキューピッドとは、特殊なスコープでダイヤを覗いた時に左の画像のように見えるカットの事を指します。小さなダイヤにも58個の面が入っていてその面の一面一面が左右対称になっているものにしかでない現象です。
“katamu”の指輪をもっと見たい方はこちらへ
↓↓↓
https://garden-umeda.com/brand/katamu
 
三つめ・・・

Makana~マカナ~

素晴らしき奇跡を呼ぶ精霊の力「マナ」。

ハワイで深く信仰され、訪れる人々を癒し続ける優しい力です。このマリッジリングを身に着けられた方々が皆マナを感じ、その力とともに幸せに包まれますように。アクアヴェールのマカナなら、きっとそれが叶うはず。

マカナは、ハワイアンジュエリーのマリッジリングです。

ハワイ独自の、伝統的に育まれてきた模様が、手彫りによって彫り込まれた製品で、日本の市場用にゼロから作り上げたアクアヴェール・オリジナルのマリッジリングです。日本で一般に流通している、単なるインポートもののハワイアンジュエリーとは本質的に異なり、アクアベール(日本)と熟練職人(ハワイ)の二国間制作だからこそ生み出すことのできた、ハイデザイン・ハイクオリティな新生ハワイアンジュエリーです。

幸せへの祈りを込めて、全商品にサファイアを

素晴らしき奇跡を呼ぶ精霊の力「マナ」。ハワイで深く信仰されている、マナの象徴として、リングの内側に、ブルーサファイアを埋め込んでおります。「マナを感じ、マナと共に、皆様が幸せでありますように。」との祈りを込めて、マカナ全商品に埋め込ませていただきました。

手彫りの美しさ

Makanaの特徴は、なんといっても手彫りで施された“彫り”の美しさにあります。ハワイ現地の女性職人が一人でMakanaのすべての指輪に彫り施します。この職人のすごい所は、通常ハワイアンジュエリーはプレートに彫りを施してから、プレート丸く曲げていき、指輪の形状に仕上げます。プレート(面)に彫るので2-3年の修業を積めばできるようになるのですが、Makanaは、※“彫りだれ”を起こさないように日本で鍛造製法にて指輪を作ってから、ハワイにおくるので、Makanaの職人は最初からリング状になったものに彫らないといけないので、曲がっていっている物にこのような細かい彫りを施すの並大抵の技量ではできません。そんなむつかしい作業ををできるのはハワイ中探してもMakanaの職人のみです。
※彫りだれとは・・・やわらかい金属のまま、彫りを施しても日常で使っていくうちに彫りが削れてしまって、薄くなっていき、最終は彫りが消えてなくなってします現象のことです。
“Makana”の結婚指輪をもっと見たい方はこちらへ
↓↓↓
https://garden-umeda.com/brand/makana

以上、garden梅田で人気の鍛造ブランドたちでしたー!上記の鍛造製法で作られたブランドであれば、着けて頂くと皆さま、着け心地の良さに感動していただける指輪ばっかりなんで是非、一度店頭に世界最高峰の着け心地を体験しに来てください。

久しぶりにお客様紹介です(*^-^*)
Milk&Strawberryのマリッジリングをご成約いただきました☆

滋賀県東近江市からお越しのお二人様

~コメント~
同姓の店員さんに接客してもらい、すごく丁寧で親切でした。
すごくカワイイ指輪が出来て、良かったです。

京都府福知山市・大阪府門真市からお越しのお二人様

~コメント~
多くの種類を見ることができてよかったです。
また接客もよかったです。

お二組様、ありがとうございました!

Milk&Strawberryはピンクダイヤ可愛い結婚指輪のブランド

Milk&Strawberryピンクダイヤ結婚指輪大阪梅田
Milk&Strawberryピンクダイヤ結婚指輪大阪梅田

シンプルで着け心地も良く口コミも◎
素材はPt900、K18YG・PG・WG、Pd950から選べて
ピンクダイヤからホワイトダイヤ、ピンクサファイアにも変更できます!

ブランドページ

 

今日は新しくcitizenよりリリースされた
ディズニープリンセス アラジンの結婚指輪をご紹介いたします!

コンセプトは
・3つのダイヤモンドをセッティング
ランプの妖精ジーニーが叶えてくれる3つの願いになぞって。
アラジンがジャスミンにかける「Trust me(僕を信じて)」の言葉は3回。
象徴的に出てくる3の数をクローズアップ!

・高性能レーザー加工
おふたりのイニシャルを模様として刻むことで完成する新しいタイプのマリッジリング。
作品のエキゾチックな雰囲気を堪能できるラインナップです。

・軽く強い素材の採用
チタンと貴金属を組み合わせた素材を採用し
空を魔法の絨毯で駆け巡るアラジン作品の浮遊感と
キャラクター達の芯の強さを表現。
存在感はありながらも軽く、着け心地も抜群のリングです。

デザインは3型

【Padoma/パドマ(ジャスミンモデル)】
ディズニーアラジン結婚指輪大阪梅田

どこまでも続く自由な世界をシンプルなリングにイメージ。
ジャスミンの凛とした美しさや優しさをイメージさせるデザインです。
男女のリングをふたつ合わせると、王宮から外の世界に飛び立つふたりのシーンが内側に現れます。

【Kalah/カーラ(アラジンモデル)】
ディズニーアラジン結婚指輪大阪梅田

アラジンの行動力と芯の強さを二段のまっすぐなリングに重ねたデザイン。
表面のイニシャル刻印の装飾感が映えるスタイリッシュなモデルです。
リングの内側にはロマンティックな夜空に魔法の絨毯で浮かぶふたりの姿が刻まれます。

【Prarti/プラティ(ジーニーモデル)】
ディズニーアラジン結婚指輪大阪梅田

ジーニーの自由になるというたったひとつの願い。
その強い想いを一筋のラインで象徴的に表現していています。
リングの内側には、魔法のランプから解き放たれたジーニーの姿が刻まれています。

2019年6月に実写版公開のアラジン。
大注目ですね。
こちらのマリッジリングは2020年5月31日までの期間限定販売となっております。
是非お早めに店頭でご覧ください。

大阪市梅田周辺でお探しの方は
garden梅田店へお越しください(^^)

garden梅田
大阪市北区茶屋4-4茶屋町ガーデンビル1F
06-6373-7888
info@garden-umeda.com

ご予約はコチラから

結婚指輪をお探しの皆さん、
ご婚約おめでとうございます!

garden梅田のスタッフNです♡

結婚指輪を探すとなると、
指輪の素材や色味で迷う方も多いのでは?

最近ではゴールドの結婚指輪を
つけている方も多いですよね!

お客様の中には

「ゴールドがいいけどプラチナも捨てがたい・・・」
「結婚指輪といえばプラチナですよね?」

と悩まれている方もとっても多いです!

なので今回は、

・ゴールドの結婚指輪のメリット、デメリット!
・プラチナとゴールドの違いは?
・イエローゴールド、ピンクゴールド、
ホワイトゴールドって変色する?

などなど、皆様の不安&疑問にお答えいたします♡

これから結婚指輪を探す方に
ぜひ参考にして頂ければ嬉しいです!


結婚指輪がゴールドってどうなの?

結婚指輪の種類は様々ですが
やはりプラチナが主流で
百貨店などで見てみてもプラチナの
店頭品が多いですよね。

ですが、最近はゴールドを選ばれる方も多く
その理由としては

・華やかだから
・普段使っているジュエリーがゴールドだから
・肌馴染みがいいから

などが挙げられます。

実際にお客様でもゴールドをにされる方は多く、
おしゃれな方がゴールドを
選ばれることが多いように感じます♡

ただ、実際にゴールドの結婚指輪を選んで
後々後悔しないか、不安に思われる方も多いです。

後悔するかも・・・という理由の主な例は・・・

・派手になりすぎないか
・変色してしまうのではないか
・飽きてしまわないか

などなど・・・。

そのように悩んでいる方のために
実際ゴールドにしてよかった!
という実際の口コミをご紹介いたしますね!

【イエローゴールドを選ばれたお客様】
実際数年使用しておりますが、いつでも華やかで
キズも目立ちにくいように感じます。
他の人とかぶりにくいところも気に入ってます!

【ピンクゴールドを選ばれたお客様】
肌馴染みがとっても良く、
普段からピンクゴールドのアクセサリーが
多いので重ね付けなども楽しめます!
変色なども今のところ気になりません!

【ホワイトゴールドを選ばれたお客様】
ぱっと見た感じプラチナの色味と
遜色もないですし、プラチナに比べると
数万円安価で購入できたのも嬉しかったです!
またプラチナより強度があるところも
変形などの心配も少なくて安心して使えます。

というお声がありました♡

普段使いのしやすさや、
ゴールドならではの華やかさ、
そしてお値段についてのメリットが
とても多いようですね!

そして『定番・王道なのが嫌だったから』
という個性を求める方も多かったです。

それでは、【ゴールドにしなければよかった…】
という口コミも見てみましょう。

【イエローゴールドを選ばれたお客様】
やはり私には派手すぎたのか、
常に浮いて見える感じが苦手で
ほとんど着けなくなってしまいました。

【ピンクゴールドを選ばれたお客様】
硬い素材らしく、
サイズ直しが不可と言われてしまいました。
この先何十年も使うのに、
サイズが変わってしまったら、と思うと不安です。

【ホワイトゴールドを選ばれたお客様】
メッキ加工を施しているので
メッキが剥がれてくるとワントーン暗めに
なってしまいました。

という口コミがありました。

華やかすぎて着けにくい、というお声や
ホワイトゴールドには【ロジウムコーティング】
という加工が施されているものも多く、
そのコーティングが剥がれてきた時の
変色が気になる!というお声が多いですね。
【ロジウムコーティング】の有無は
選べるブランドも多いので
実際のホワイトゴールドの色味も購入時に
しっかり確認してから購入することをおすすめします!

また、ピンクゴールドには銅が含まれており、
硬く加工がしづらい素材のため
サイズ直しができない他店ブランドもあるとか!

gardenのお取り扱いブランドならサイズ交換対応になったり
ピンクゴールドでもサイズ直しができる
ブランドもたくさんありますので
ご購入時にしっかりアフターサービスについて
ご説明いたしますね!


ゴールドのリングを選んだ時に
注意すべき3つのこと!

口コミをもとに、
ゴールドの結婚指輪を選んだ際に
注意すべきことをおさらいしましょう♪

①変色するため、温泉には入れない

まず大前提としてどの素材にしても
温泉では外すことをおすすめします!

特にピンクゴールドの指輪は
変色しやすい素材のため
必ず外す習慣をつけてください!

もし着けたまま入浴した際は
柔らかな布で優しく
ふき取ってあげてくださいね。

②汚れを放置せずこまめに拭く

ゴールドの純度にもよりますが、
金属の変色は温泉だけでなく
化粧品や汗に反応することもあります。

そんなときはジュエリークロスなどで
お手入れされることをおすすめします◎

また、gardenではご成約していただくと
無料の超音波洗浄が受けられるので、
メンテナンスも兼ねて一年に一度は
リングを店頭にお持ちくださいね♪

③接触や負荷は傷の原因に

ゴールドに限らずプラチナでも同様ですが
激しいスポーツや重たい荷物を持つときは
変形・傷の原因となりますので
外されることをおすすめします!

リングが変形するの?
と言われることも多いのですが
やはり硬い安定した素材と言っても
形あるものなので変形しないと言い切れません。

綺麗なまま使いたい…という方は
できるだけ接触を避けましょう。


プラチナやパラジウム…
他の素材のメリット&デメリット!

結婚指輪に使われる素材、
それぞれの良さがあって迷いますよね。

定番と言われるプラチナ、
新素材のパラジウムや
カジュアルに使えるシルバー・・・

見た目の色は同じなのに
何が違うんだろう?
と疑問におもいませんか?

それぞれの特徴を簡潔にまとめてみました!

【プラチナ】
メリット・・・
加工がしやすく、安定している素材の為
一生つけるリングとしてバランスの取れている素材。
プラチナの白い綺麗な色味は
ブライダルリングのイメージを持たれる方が多い。

デメリット・・・
希少価値が高く、比重が重い為
価格がやや高い。

【ゴールド】
メリット・・・
配合する割金によって様々な色合いを出せ、
加工がしやすい。

デメリット・・・
配合する金属によっては変色しやすい。

【パラジウム】
メリット・・・
プラチナと同じ白金族で
同等の色味なのが魅力。
元々プラチナを硬くするために
混ぜられている素材の為、強度も◎
また、プラチナより比重が軽い為
比較的安価で購入できる。

デメリット・・・
加工がしづらい素材のため
サイズ直しの回数制限がある場合が多い。

【シルバー】
メリット・・・
デザインがしやすく安価。
オリジナリティが出せる。

デメリット・・・
酸化しやすく最も変色がしやすい。

というように素材にはいろんな違いがあります。

変色のしやすさや素材の強度など
しっかり理解したうえで選ばれると
数年後のギャップにも驚かずに済みますね。

また、金属アレルギーの方は
素材によっては反応してしまう恐れがあります。

最近ではアレルギーフリーの素材
(チタンやジルコニウム等)
で制作できるブランドも増えているので
不安な方はこちらを選択するのもありですね。

どうしてもプラチナやゴールドが良い方は
病院でパッチテストを受けてから
結婚指輪を探しに行かれることをおすすめします!


結局素材はどれがいい?
結婚指輪の素材の選び方!

結婚指輪の素材について
様々ご紹介いたしましたが、
結局のところ、何がいいのか・・・
迷ってしまいますよね。

ここで、どのように選べばいいのかも
ご紹介いたしますね!

結婚指輪として定番中の定番は
やはり【プラチナ】ですよね!

変色のしづらい安定した素材で加工がしやすい為、
様々なデザインで制作が可能なのと
アフターサービスでサイズ直しなども
しやすい素材ですので長く使用することができます。

希少価値も高い素材の為、
価格は少々値が張ってしまいますが
一生物にふさわしい素材であることは
間違いありません!

そして【ゴールド】は
肌の色に合わせて
イエロー・ピンク・ホワイト・・・
と色味が豊富なため
選ぶ楽しさもありますね。

色も華やかなため
女性の求めるさりげないおしゃれに
一躍ある素材です。

【パラジウム】は
最近取り扱いも増えてきており、
プラチナの3分の2ほどの金額で購入できます。
比重がとても軽い為、着け心地も軽く
見た目もプラチナと変わらないため
予算を抑えたい方にとても人気です。

【シルバー】はデザインを施しやすく
個性を出したい方に持って来いの素材です。
値段も手ごろなものが多く
若い方に人気の素材です。

このように素材それぞれの
特徴から選ぶのもおすすめですが
好きな色味で選ばれることがほとんどです!

好きな色、好きなデザインを選ぶことで
愛着もわいてきますし
ずっと長く使っていただける
リングになること間違いなしです♡

店頭でいろんな素材のリングを
試着してみて、「これだ!」と
思うリングを見つけてくださいね!

こんにちは。
スタッフの藤原です。
今日は令和元年の初日ということでなん
となく気合いが入る一日ですね。

 

先日はプロポーズに指輪っているの?
というお話でしたが、今日も男性たち
必見のプロポーズで女の子に『これか~
。。。』って思われにくい指輪の
ブラン
ドとデザイン
のお話をしようかと思い
ます。

garden梅田には婚約指輪だけで、常時
900型以上のデザインをご用意いたして
おります、、、そうなんです!garden
にはデザインが多すぎて、男性一人でご
来店いただいた場合どのデザインにすれ
ばいいのか悩ませてしまうのです!
でも大丈夫です。今から年間5000組近く
のお客様にご来場いただくgarden梅田の
中でも人気な婚約指輪で、『このデザイ
ンだったら大丈夫!』的な実績のあるブラ
ンドとデ
ザイン5つを紹介します。

一つ目・・・
【et.lu:ドルチェ】

 

ブランドのコンセプトで音楽をイメージし
【et.lu(エトル)】。すべてに楽譜の中に
ある音符の名前などの音楽にちなんだお名
前がついています。
【ドルチェ】は音符で『甘く 優美に』と
いった意味があり、その名前の通りに指輪
全体的に丸みを帯びさせ、少し『甘く』、
しっかりメレダイヤモンドを使用すること
でパッと見たイメージはどこか『優美さ』
を感じさせてくれるデザインです。

デザインのベースは少しウェーブがかって
いて中石の両サイドには2石づつメレダイ
ヤをあしらい、でも全体的に普段から着け
やすいシンプルなデザインが特徴の【ドル
チェ】です。
gardenには色々なお客様がご来店いただけ
るのですが、やはりドルチェのようなシンプ
ルなデザインが人気です。でも、ドルチェは
シンプルという特徴だけでなく、両サイドに
2石づつダイヤモンドを配置することで、シ
ンプルでありながらも、女性が年齢を重ねて
も長年使って頂ける高級感を兼ねそろえてい
ます。
また、流動的なS字のデザインにすることに
より、左手の薬指にもらえるとその指のライ
ンに沿うようにデザインされているため非常
に指が細く綺麗に見えるようなデザインです。

【ドルチェ】のデザインを嫌いな女性をあま
り聞いたことがないので、「このデザインを渡
しとけば大丈夫」的なgardenスタッフも信頼
している指輪です。

二つ目・・・
【Mariage:ロン・ボヌール】

 

【Mariage(マリアージュ)】は、素材の品質の
良さと職人の技術力の高さに絶対的な自信を持
ったブランドです。
素材は、Pt(プラチナ)はPt950と言って、純
度が高く、割り金にパラジウムの他にも少しイ
リジウム、もしくはルテニウムを少し配合した
強度の高い金属を使用しています。また、中石
の脇にセッティングするダイヤモンドには、F
カラー(無色のランク)でクラリティグレード
がVSクラス(熟練した鑑定士が10倍の拡大鏡
で発見できる大きさの内包物が入る程度)で
カットグレードに関しましては、最上級クラス
のエクセレントカットでH&C(ハート&キュー
ピッド)が見える最高級のダイヤモンドを使用
しています。Mariageはこの品質を維持するた
めにN.Yの研磨サプライヤーと直接提携して、
さらにそこからMariageの専門スタッフが色・
透明度・カット・蛍光性を厳格にチェックして
います。ちなみにgardenの取り扱いブランド
(86ブランド)の中でもこれほどまでに拘っ
たメレダイヤモンドを使用しているのはMari
ageのみです。

ロン・ボヌールは、一見非常にシンプルに感じる
のですが、横から覗くと台座(中石を支える器)
にもメレダイヤをセッティングし、上から見て
も、横から見ても輝きを感じる満足感の高いデ
ザインです。
また、台座にダイヤをセッティングするために
腕(リングの部分)と台座を別々に作っていて
かなり細かい技術を要するリングで非常に職人
泣かせな指輪なのですが、そこはMariageの拘
りの一つである職人のレベルの高さが物を言わ
せています。しかも、台座に計6石もダイヤモ
ンドをセッティングして、そこの部分はハート
型に見えるといった隠れた演出で、なんとも女
心をくすぐるデザインをしています。
gardenの取り扱うデザインの中でも、スタッフ
からの評価もかなり高いデザインでもあります。

一生に一回のプレゼントだからこそ、デザイン・
品質などの指輪としてすべての拘りを追及したも
のを渡していあげたいと感じている男性にはロン
・ボヌールは最高に素敵な指輪です。

三つ目・・・
【LAPAGE:トレフル】

 

【LAPAGE】は二つシリーズがあって、『Fleurs
~フルールコレクション~』と『Classique~ク
ラシックコレクション~』があります。
トレフルは、フルールコレクションの指輪です。
フルールコレクションは植物をイメージしたシリ
ーズで、デザインの中の曲線に特徴のあるデザイ
ンが中心でgardenの取り扱いブランドの中でも
一二を争う人気のシリーズです。

その中でもトレフルは、ダントツの人気を誇る指
輪で人気な理由の一つとして、シンプルに見えて
実は個性のしっかり入ったデザインというところ
にあります。どういう個性かといえば、このコレ
クションは曲線のデザインが中心と申しました
が、トレフルはデザインのベースはストレートと
フルールコレクションの中では珍しいデザインの
指輪です。ストレートのデザインに急激な絞りと
ひねりを加えて、ストレートの単調さの中に強烈
な動きが入り、ほかにはないデザインとなってお
ります。
シンプルと個性が絶妙なバランスで入る、他には
ないこの雰囲気のデザインは女性の「シンプルだ
けど、あまり他の人が持ってないデザインがいい
♪」と言った少しわがままなご要望にもしっかり
応えている最高の指輪です。

四つ目・・・
【LAPAGE:ポン・マリー】

 

また【LAPAGE】からの登場です。
ポン・マリーは、クラシックコレクションの指輪
です。クラシックコレクションとは、フルールコ
レクションとは異なり、どちらかと言えばストレ
ートのデザインが主体となるシリーズです。
ですが、ただのストレートのデザインで終わらな
いのがLAPAGEです。コレクションのコンセプト
でもある『フランス・パリの有名な建造物や公園
をテーマにしたデザイン』ということで、パリで
暮らすデザイナーがパリの様々な場所を訪れ、そ
の場所で感じたインスピレーションを指輪のデザ
インに反映させています。デザインの中にパリに
ある建造物に使われている彫りを指輪に盛り込む
ことで、ストレートの中に曲線をうまく入れてい
ます。

ポン・マリーも同様に一見、シンプルなストレー
トのソリティア(立て爪)のリングに見えるので
すが、指輪を横から側面を覗くと中石の隣にアー
ルの綺麗なデザインが施されていて、さらに台座
(メインのダイヤの器)の底の部分にもダイヤモ
ンドがセッティングされており、細部にまでデザ
インの拘りをこめられた逸品です。
重ね着けもしやすく色々な指輪とも重ねて着けれ
るので様々な場面で活躍できる、非常に使い勝手
の良い素敵な指輪です。

五つ目・・・
【AMOUR AMULET:アターシュ】

 

【AMOUR AMULET(アムールアミュレット)】
フランス語で『愛のお守り』という意味の名前が
ついたブランドです。
ブランド全体のデザインの特徴はコンビリング
(金と銀色の違う金属を一つのリングに使った
作品)が多く、カジュアルさと婚約指輪らしさ
がうまく融合したデザインのものが中心のブラ
ンドです。

その中でも、アターシュは特にカジュアルさと
婚約指輪らしさがうまく融合しており、ベース
はプラチナのスリーストーンですごくシンプル
なのですが一本のミル打ち(アンティークでよ
く使われる技法でツブツブの事です)を入れて、
その部分だけゴールドにして少しだけカジュア
ルな雰囲気もあるすごく使いやすいデザインで
す。
アターシュは上記のポン・マリーと同様で、リ
ング幅が少しだけ細身で、かつコンビのデザイ
ンなので重ね付けのしやすい女性に喜ばれる指
輪です。

以上!このブランドの指輪でプロポーズすれば
大丈夫!!的な特集でしたー!!

ちなみに、やっぱり900型以上のデザインの中
から選べない・選ぶ自信がないという方は、
【銀の指輪】という画期的なプランもござい
ますので、安心して一度ご相談にお立ち寄り
ください。
銀の指輪の詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓
https://garden-umeda.com/spcont/13136.html

 


 

AMOUR AMULET【アムールアミュレット】のブランドイメージ

AMOUR AMULET(アムール アミュレット)

薬指に結ぶ 愛のお守り
 
 

 

プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る