大阪のサプライズプロポーズ・プロポーズ
婚約指輪のブランド:

プロポーズをしようと思ったきっかけ
2年付き合って色々な所が見えてこの人やったら幸せになれると思いプロポーズをしました。
どんなプロポーズをしましたか?
告白した場所でプロポーズしました。国見(地元の夜景)シンプルに(結婚して下さい)
男性様の感想
感動して自分も泣きました
女性様の感想
思い出の場所でプロポーズしてもらい、とても嬉しかったです。
初めてゆびわをもらって、つけるのを緊張しました! 

婚約指輪のブランド:

プロポーズをしようと思ったきっかけ
結婚をしたいと思ったから。また彼女に自分の気持ちを伝えて安心させたかった。
どんなプロポーズをしましたか?
奈良の有名な夜景スポット若草山山頂(告白した場所でもあったので選びました)
ダイヤモンドは和名が金剛石ということを知ったので、「金剛星という星が今日はよく見えるらしいから星を見に行こう」と誘い、山頂へ行きました。
そこで夜景はきれいに見えたのですが星が一つも見えず残念そうに見上げる彼女の横で私はリングを用意しダイヤを携帯のライトで照らし「星はここにあるよ」と伝えました。
彼女はリングを見て驚き、私から「今まで不満にさせてしまったこともあったと思うけど、これから一緒に笑顔のあふれるあたたかい家庭を築いていこう。」とプロポーズしました。
彼女は涙を流しながら快くOKしてくれました。
男性様の感想
早くエンゲージリングを彼女に渡したかったのですが、指のサイズがわからず途方に暮れていました。
(彼女が寝ている間に採寸も試みたのですがことごとく失敗に)
そんな時に梅田に来る機会があり、たまたまネットで調べて見つけたガーデンさんにわらにもすがる思いで訪れました。
すると彼女の指のサイズがわからなくてもダイヤだけ選んで後日彼女とリングを選べるという画期的なシステムがあるとのことでそれを利用させていただき無事に彼女にプロポーズすることができました。本当にありがとうございました。
女性様の感想
彼が告白してくれた奈良の若草山にある日突然「星を見に行こう」と誘われ、空を2人で見上げていました。
でもその日は曇りで星が見えなくて「見えないね」と言ったら彼が「ここに星あるよ」と言って突然指輪をプレゼントしてもらいました。
自然と結婚の話が進んでいた中、指輪と共にプロポーズをしてもらいびっくり、とても嬉しくて感動しました。
指輪のサイズやデザインを後から選べる所もとても良いと思いました。
幸せな一生忘れられない思い出になりました。ありがとうございました。

2018.01.13 くりけい様&Mako様

神戸ポートタワーの前の港でプロポーズ

プロポーズをしようと思ったきっかけ
付き合い始めた頃から結婚しようと思っていましたが、仕事面でもひとくぎりがつき、年齢的にも周りが結婚が多くなってきたので、決めました。
どんなプロポーズをしましたか?
神戸でディナーを終えた後、ポートタワーの前の港で、しばらく普通に歩いていましたが、少し止まってもらい言いました。
特に細かい内容が考えてなかったので、その時思ったこと事を伝えました。
男性様の感想
プロポーズをしようと決めていましたが、タイミングが分からず難しかったです。
ディナーの途中で言う予定でしたが、ハプニングがあり少し焦りましたが、“このままでは帰れない”と思い、伝えることが出来て良かったです。
女性様の感想
途中から、なんかいつもと違う…と思ったんですが、プロポーズされた時は素直にうれしかったです。
ずっと言ってもらいたかった言葉も言ってもらえたのですっごく幸せでした。

プロポーズをしようと思ったきっかけ
この人しかいないと思ったから。
どんなプロポーズをしましたか?
一番最初にデートした場所を回って、中之島のイルミネーションが光るベンチで渡しました。
今までの経緯をふり返って感謝の気持ちを添えて「結婚しよう」と伝えました。
男性様の感想
昨年見逃したプロジェクションマッピングを見せて喜こんでくれた後に伝えてとても驚いてくれました。
その後の彼女の笑顔が忘れられません。
女性様の感想
予想だにしていなかったので心から驚きましたが本当に嬉しかったです。
すごく気に入りました。

婚約指輪のブランド:

プロポーズをしようと思ったきっかけ
結婚を前提に付き合っていて、2018年には入籍したかった為
どんなプロポーズをしましたか?
大みそか、新年を迎える直前に自宅でプロポーズをしました。
男性様の感想
受け入れてくれて嬉しかった。
女性様の感想
元々、結婚を前提に付き合っていましたが、プロポーズはまだ先、更にはリングを用意してくれていると思っていなく、とても驚きました。
驚きすぎて、うまく反応できずフリーズしてしまいました。

プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る